【FC2レビュー】ワイ、45歳リーマン。彼女いない歴45年。今日、18歳JDとハメ撮り確定。【La Cucarachaさん】

こんばんゎ、ラグナロクです。
今夜は、FC2コンテンツマーケットより、La Cucarachaさんの作品をレビューします。


地味な18歳女子大生に子種注入!!

彼女・・・モザイク越しでは伝わりづらいですが、とーっても地味なんです。
まずお断りしておきますが、地味とブスとは別物です。いいですね、ここ重要です。
部活動で言えば吹奏楽部。委員会で言えば図書委員。学内カーストは・・・下の中。
しかし初対面の中年男と、物怖じせずにコミュニケーションをとっている様からは、
ややもすると、こうした経験をそこそこに積んでいるような雰囲気が見受けられます。

そう。今の時代は、あからさまなギャルよりも、こうした一見普通の子の方がヤバいのです。
クラスの派手な子が、イケメンをとっかえひっかえして経験人数を増やしているのを尻目に、
彼女達はスマホを通じて、大人たちと個人取引をし、したたかに同じような経験を積んでいる。
いや、むしろ、ギャルの相手がセックスの何たるかも知らない小僧であることを鑑みれば、
こうした地味子の方が、なまじ経験値は高く、大人も顔負けするようなエロさを備えている
遺伝子的に恵まれなかった女は、そうすることで、生まれながらに生じた“差”を埋めた気になり、
『若さ』を欲する大人に取り入ることで、承認欲求を満たし、優越感を得ているのです。

 

さて。そんな彼女と、恐らくはネットか何かで知り合った撮影者様ですが・・・
この方がなんとも、私が望むような雰囲気を醸し出していらっしゃいまして。
それはすなわち、『普段は真面目に仕事をしていそうな、しがないリーマン』なのですが、
決して女慣れしていないであろう喋り方や風貌からは、まさにそんな感じが見て取れ、
目の前の18歳JDを、これから好きなようにできるという事実に浮足立っている様子には、
強く共感を覚えるとともに、このシチュエーションがつくづく羨ましくなります。

そして・・・撮影者様は、要所要所でこうして写真撮影も行っているのですが、
こんなところにも、『我欲』が表れている気がして、非常に好感が持てます。
そうして撮り貯めた写真を、お手製のアルバムにでも保管するのでしょうかねぇ。

 

「いきなりで悪いんやけど・・・」

そう言うと、雰囲気もなにも無い状態で、いきなり唇を重ねる撮影者様
イイですよねぇ。自分と何回りも歳の離れた女と、キスができるなんて。
そしてそれに対して、嫌がるでもなく従順に対応している彼女からは、
サービス精神、と同時に、やはり少し慣れているという印象を持ちます。

・・・と、こんなのは、よくある個人撮影動画なのですが・・・

 

出ました、写真撮影。撮影者様はきっと、静止画にこそ趣をお持ちなのでしょうね。
オナニーには『動画派』と『静止画派』がいますが、撮影者様はきっと後者なのでしょう。
こうして若い子と恋人気分でキスをしている写真など、絶好の興奮材料になります。
なおここで撮られている静止画は、氏の出品物の中で見ることはできません。
完全に、自分用のお楽しみというわけですね。羨ましい・・・

 

まるで昔のビニ本を彷彿するような、昭和の面影すら感じさせる撮影風景ですよね。
こうやって撮られた生々しい写真が、よく素人投稿雑誌などに掲載されていたものです。
近代であれば、スマホで動画を撮って、写真袋で流出するのがセオリーになりましたが、
昔はこうして、カップルがおふざけで撮った写真が、そのまま出版社に送り付けられ、
何でもない素人の女が、多くの男によって慰み者にされる、という時代がありました。
私も一度でいいから、若い女との性行為を好き放題撮影したいものですねぇ・・・。

 

そしてこうした撮影を見ると、かつて『性獣』として名を馳せた、某校長を思い出します。
彼は児童を含む1万6000人を買春し、その様子をアルバムに収めていた収集癖の持ち主ですが、
本作の撮影者様も、彼と同じように、その行為の一部始終を整然と記録・保管した上で、
通し番号などをつけて管理されているとしたら、これほどまでに歪んだ性癖はありません。

きっと世間では、『悪趣味』などと言って揶揄されることでしょう。
しかし私にとっては、こんなものは『素晴らしいご趣味』以外の何物でもないのです。

 

触っていきます。もちろん要所要所に、ご趣味である『写真撮影』を挟みながら。
少し愛撫してやるだけで、「あぁ、あぁ」と声を上げる彼女、感度は高いようです。
それはこれまでに、多くの大人たちによって『開拓』されてきたからなのか、
それとも、地味な子には、潜在的にムッツリスケベが多いことによるものなのか。

 

するとここで、撮影者様は早くも『挿入』のフェーズに移ります。
しかしそのご子息が言うことを聞かず、うまく入って行きません。

「すごい狭いな」
「まだ早かったかな?」

どこか言い訳っぽいそのセリフには、同じ男として共感してしまいます。

 

気を取り直して正常位で挿入すると、今度は順調に入って行きます。
この若さにして感度の高い彼女は、肉棒を受け入れながら啼き声を上げます。
そして無臭ゆえ、その内部がしっかりと湿り気を帯びていることも確認可能。
18歳の毛が生え揃っていない万個に、しがない中年男の肉棒が侵入していきます・・・

 

地味な子が喘ぐ姿は、画的に苦しいものがあるものの(あくまで個人的に)、
この拙い腰使い、そして安定しないカメラワークには、良い意味でリアリティがあります。
そしてここで、彼女の口から、耳を疑うような言葉が飛び出して来るのです。

「もっとちょうだい」

まるでAVのようなセリフですが、言わされたのではなく、自発的に発せられており、
恐らくはこれまでに経験した『悪い大人』から、調教されたがゆえのリアクションでしょう。
これに気を良くした撮影者様は、調子に乗って、もっとエロいことを言わせようとします。

「おじさんのおちんこちょうだい」
「もっと突いてください」

 

ひとしきり盛り上がったところで、ブレイクタイム。
ちょっと順番がひっちゃかめっちゃかな感じもしますが、これこそがリアルです。
今回、撮影者様の中折れが激しく、その度にこうしたブレイクを挟むことになりますが、
そこで「おじさんのおちんちん大好き」などと鬼畜なセリフを言わせていることには、
やはり撮影者様の我欲が垣間見え、強く共感します。

 

「おじさんのおちんちん挿れてください」

やはり鬼畜なセリフを言わせたところで、ここから二回戦がスタート。
正直、カメラワークも悪ければ、絡みも全くと言っていいほど洗練されていません。
しかし私は、それこそに個人撮影にあるべき世界観があると思います。
ただ、せめて・・・せめて被写体が、もうちょっとこう、垢抜けていたら・・・

 

最後は、「おじさんの精子、万個の中にいっぱい入れて」などと言わせながら、
撮影者様がカメラワークなどそっちのけで、中出しを決め込んでフィニッシュ。
「奥にちょうだい」とは、これもまた彼女から自発的に出てきた言葉のようで、
性に対するポテンシャルの高さや、そこへの好奇心が旺盛な子であることが窺えます。

お望みどおり膣内に放出し、ドロリと流れ出るザーメンを見送って撮影は終了。
「はーしんどかった」などと、空気の読めないことを言う撮影者様ではありましたが、
「気持ち良かった?」という質問には、素直に「うん」と答えてくれた彼女。
しかしどことなく、まだ物足りない、もっと突いてほしいといった表情にも見えました。

 
そんな気をよそに、事後の光景もしっかりと写真に収め、満足そうにする撮影者様。
若い子との生ハメ・生中出しの快感は、果たしてどれほどのものだったのでしょうか。
息を切らしながら、彼女に対して「ありがとう」と撮影のお礼を言う彼の口調には、
若い子とのセックスと、お望みの写真が撮れたことの充足感で満たされていました。

 

総評

小奇麗に洗練されてしまったFC2のハメ撮りカテゴリ内において、個人撮影にあるべき『我欲』を久しく見ることのできた、個人的に好きな作風の撮影者様です。被写体がブ、いえ、地味であることこそ唯一の弱点ですが、それを差し置いてもこの独特の陰鬱な雰囲気は、そんじょそこらのイケメンやAV男優にはなかなか出せるものではありません。また、今さらではありますけど、言葉で凌辱するという演出もなかなかに良いですね。つい数年前までは、「いただきます」とか「ごちそうさまでした」とか、大人からそうした基本的な挨拶を教わっていたはずの子が、気が付けば同じ大人から「中に出してください」などと鬼畜なことを教育されており、そんなところには男と女の明確な主従関係や、大人の恐ろしさが全面に表れており、かけがえのない興奮を覚えます。やはり個人撮影は、商業的に寄りすぎたプロ集団ではなく、本来あるべき素人のもとへ立ち返るべきです。

 

地味な18歳女子大生に子種注入!!

ルックス ★★
素人感 ★★★
スケベ度 ★★★★
男優 ★★★★★
実用性 ★★★

特筆すべきは撮影者様の良さで、カメラアングルや絡みにはかなり難があるものの、
『写真撮影』を含む、性的弱者が我欲剥き出しな感じには、個人的に強く共感します。
これで被写体が、もっとカーストの高そうな、近代的なギャルやアイドルルックであれば、
私は嫉妬に狂いながら、より飛距離の長い射精ができるように思いました。
ギャル好きや、王道の美少女好きには、本作はまずもってお勧めしませんが(苦笑)、
田舎くさい子とか、地味子が好きな方にはハマるのではないでしょうか。
相手が変わると絡みはどう変わって来るのか、ちょっと掘り下げてみたい投稿者様です。
あ、当然ですが、45歳とかリーマンとか言うのは、すべて私の妄想ですよw

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

掲載サイト一覧

 

 

  • そふといちばガイド(執筆中)

プロフィール


管理人:ラグナロク
 
男と女が1対1で行っているハメ撮りを誰よりも愛する者。大勢のスタッフに囲まれて撮影されたAVなど無価値。男の“我欲”、女の“素”、そして大金に目が眩んで出演してしまったことによる“背徳感”が漂う映像こそ至高。
 
[好き]キス同時正常位
[嫌い]プロ女、3P
 
はじめにお読みください

カテゴリー

過去記事ランダムPick Up

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ