【FC2レビュー】エッチNG!押しに弱すぎるツインテ美少女がダメって言ってるのにゴリ押し挿入!【Fishmanさん】

メリークンニリングス!ラグナロクです。
今夜は、FC2コンテンツマーケットより、Fishmanさんの作品をレビューします。


プニマンJ系みゆたんが制服着たままおじさんにくぱぁされて性処理に使われちゃったぉ!おまけあり!

いやー、世間は聖夜ですね。皆さん、セックスしてますか?
私は敬虔な仏教徒なので、毎年この日は般若心経を大音量で聴きながら座禅を組んでいます。
人に会いたくないんですよね。広告代理店に踊らされた傀儡どもと、かかわり合いたくない。
食事は採らなければいけないので、やむを得ず近所に買い出しに行くことはあるのですが、
そんな中で達郎の気色悪い歌声など聞こえて来ようものなら、立ち眩みしながら嘔吐します。
聖夜のはずが、どういう理由かラブホが満室になり、恋人達がギシアンしまくる謎の夜。
雨は夜更けすぎにミサイルへと変わり、傀儡どもを恐怖のどん底に陥れてほしいものですね。

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄  舍利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識亦復如是  舍利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減  是故空中 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法 無眼界 乃至無意識界  無無明 亦無無明尽

 
 

と言うわけでこちらが、今回Fishmanさんのモデルになってくれた『みゆたん』。
ツインテの似合う可愛い子ですが、制服は徐々に無理が生じてきた頃合いでしょうか。
性格もスレていなさそうなので、私は21歳ぐらいのJDまたはフリーターと予想します。
そんな彼女とは、お触りはダメ、エッチは当然NGという条件で出会ったようなのですが、
制服を着て写真を撮るだけの仕事が、本当にあるとでも思っていたのでしょうか(苦笑)
緊張した素振りを見せる純真無垢な彼女に、撮影者様は電マを片手に近付いていきます。

 

彼女が体を仰け反らせているところを強行し、セクハラを開始する撮影者様。
「ちょっとだけ触らせてw」と言いながら、おもむろに乳を揉みしだいていきます。
彼女は笑顔は崩さず、「えへへ」と苦笑いをしながら、体を捩じらせて抵抗しつつ、
「だめ?」と言う問いかけには、「だめです」と、拒絶の意があることを表明します。

 

そうですね。ヌードがあることぐらいまでは、許容していたのかもしれません。
しかしこんな風に、撮影者様が約束の範囲外のことをしようとすると・・・

 

「だめ・・・」と、しっかりルールを守らせようとする態度を示してきます。
それに対し、「なんで?w」と問い掛ける撮影者様。悪い大人ですね(笑)
拒絶はするものの、愛想笑いは絶やさないところに、彼女の性格の良さが窺え
それは同時に、撮影者様に(この子は行ける!)と確信させてしまうのでした。

典型的な、『押しに弱い子』。いいですね。私も一度でいいから巡り会いたいものです。
死ぬほど頼み込んでお願いすれば、初対面でも手コキぐらいまでなら許可してくれそう。

 

しかし当然『悪い大人』は、その程度では済ませません。
これも恐らく約束の範囲外でしょう、その局部に電マを宛がっていく撮影者様。
「これはまぁ大丈夫でしょ?」と無法を言う氏に対して、「えぇぇ・・・」と、
こんなハズじゃなかったのにという態度を示しますが、やはり笑みは絶やさず。

彼女、恐らくはネットの書き込みなどを見て、この撮影に応募したのでしょう。
『お触りなし!ヌードまでの撮影です☆』そんな文言に釣られたに違いありません。
きっと彼女の中では、そこには性善説が存在すると思っていたのでしょうね。
しかしここは魑魅魍魎蠢く地下世界。男と女の化かし合い・騙し合いの世界であり、
彼女のように人の良い子は、瞬く間に性悪説の中へと呑まれてしまうのです。
昨今流行りのAV出演強要問題は、こうした騙し合いの“なれの果て”にあります。

 

自身の肉棒を接触させ、彼女に“その気”が芽生えることを試みる撮影者様。
しかし堅い彼女が淫女よろしく、そんな誘いに乗ってくるはずがありません。
「もう入れちゃう?」「えぇ・・・」「ダメなの?w」「だめです。」
そんな押し問答は、一向に進捗する気配がありません。彼女にとっては、
相手が無理矢理押し倒してくるような、強引な男でなかったことだけが救いですね。

 

突破口を見出そうとする撮影者様は、ついにはこんなことまで・・・
やはり嫌がる彼女に対して、「大丈夫大丈夫!」と、無法を強行します。
「舐めたら終わりだから」と、付け焼き刃の嘘で彼女を丸めこみつつ、
素人娘の美味しそうな美マンを味わいながら、刺激を与えていきます。

 

そのまま、なし崩し的に、指マンまで・・・
ここはちょっと強めの「だめ」が出ましたが、そんなこともお構いなく。
不思議なものですね。これだけ拒絶し、“その気”がないことは明らかなのに、
万個はすっかり湿り気を帯び、ビチョビチョと音を立ててしまうのですから。

 

気が付くと、ちゃっかりゴムを着用し、彼女の美マンに擦りつけています。
「先っちょに当てて遊ぶだけだから」と、かなり苦しい言い訳をしつつ、
少しでも中に入ると、「だめ」と言われ、引いて、の繰り返し。
しかし、そこは押しに弱い彼女。ものの数秒後には・・・・・

 

はい、挿入(笑)
ここでの駆け引き、決してヤラセっぽくも芝居臭くもありません。
本当に人の良い子に、無理を言ってゴリ押しすれば、こういう展開になるのでしょう。
ここまでされても愛想笑いを絶やさない彼女は、もはやお人好しを通り越していますw

 

「濡れてたらエッチしたいと思われてもしょうがなくない?」
「(苦笑)」

ついには抵抗することも諦め、撮影者様の肉棒を受け入れてしまった彼女。
所々「あっ」という吐息が漏れてくるところには、潜在的なエロさを窺わせます。
ダメダメ言いながらも、目の前にいる無法者の肉棒に感じさせられてしまっており、
こんな風に、Fishmanさんの好きなダブルピースのリクエストにも答えてくれました。

「おじさん中でイッていいよ」

終いにはそんなセリフまで言わされ、言いなりの肉便器と化してしまった彼女。
「おじさんすぐイクから」そんな気休めを言いつつ、彼女の万個を堪能する撮影者様。
いいですねぇ・・・押しに弱い素人娘に対するソフトレイプ・・・羨ましすぎます。
なお、撮影者様は早漏の私も驚くほどに早漏のため、本当にすぐイってしまいます。

 

最後はゴムを引っ掛けて、再度ダブルピースをもらったところで撮影終了。
「おじさんまたエッチしようね」と、もう何度目かの不本意なセリフを言わせます。
これでもまだ笑顔を崩さない彼女は、もはやネギを背負った鴨と言えますよね。

果たして彼女の中で、この日の出来事はどういう記憶として残ったのでしょうか。
Fishmanさんのモデルにはクソギャルが多く、同じ子を何度も撮影されてたりもしています。
その中で彼女には異色とも言うべき素人感があり、ルックスもアイドル系で可愛いのですが、
出演はこの一本のみとなっていることが、その問いに対する何よりも明確な答えでしょう。

 

総評

Fishmanさんの作品は、ワンコインに近い価格設定で尺も20分程度と、お手軽なオカズとするならばぴったりな作風です。しかしあまりにもあっさりしすぎており、せっかくゲットした高品質のモデルが勿体無いように感じられ、もう少しボリュームを持たせるために、たとえば冒頭にインタビューまでとは言わずとも、軽いトークぐらいはあっても良いのかと思います。無論、そうしたものが濃くなりすぎることによって、AVの真似事のようになるのは面白くないのですが、あとちょっと欲張ってもいいのではないかと。しかしながら、被写体と1対1で向き合う個人撮影の良き体現者であり、持続時間が短すぎるとは言え(苦笑)、我欲にあふれたセックスには共感させられます。被写体にルーズを履かせたり、エロいことをさせながらピースをさせたりと、撮影者様はビニ本時代の投稿写真に感化された世代と思われますが、その世界観には個人的に強く賛同するところです。

 

プニマンJ系みゆたんが制服着たままおじさんにくぱぁされて性処理に使われちゃったぉ!おまけあり!

ルックス ★★★★★
素人感 ★★★★★
スケベ度 ★★★
男優 ★★
実用性 ★★★

女の子が抜群にイイですね。もっとボリュームのあるハメ撮りも見たいところですが、
決してそんな撮影に堕ちる子ではないこともまた、彼女の魅力であると言えます。
おさわりさえNGのところから、ここまで持ってこられたことは評価されるべきですが、
あとちょっと、もうちょっと攻めてほしかった!という願望から、採点は控えめに。
さすがにフェラとまではいかずとも、挿入時間はもう少し長く見ていたかったですね。
あと、撮影者様には、顔と結合部が同時に映る広角レンズを新調していただきたいですw

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

掲載サイト一覧

 

 

  • そふといちばガイド(執筆中)

プロフィール


管理人:ラグナロク
 
男と女が1対1で行っているハメ撮りを誰よりも愛する者。大勢のスタッフに囲まれて撮影されたAVなど無価値。男の“我欲”、女の“素”、そして大金に目が眩んで出演してしまったことによる“背徳感”が漂う映像こそ至高。
 
[好き]キス同時正常位
[嫌い]プロ女、3P
 
はじめにお読みください

カテゴリー

過去記事ランダムPick Up

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ