【FC2レビュー】モデル級激エロJKとエロ無しの約束で出会ってセックスまで持ち込んだ一部始終【素人専科さん】

こんばんゎ、ラグナロクです。
今夜は、FC2コンテンツマーケットより、素人専科さんの作品をレビューします。


【女神】ルミVO⑥コスで本番、逝きまくり絶叫、涙目《最終章》

へっへへ、また見付けちゃいましたよ、若い被写体を。
彼女は『K3』とのことですので、留年していなければ18歳ということになります。
どう見ても20歳オーバーのキャバ嬢じゃねぇかと思われた方、気持ちは分かります。
確かに彼女は大人びています。コンビニでタバコを買う時も、余裕でスルーでしょう。
しかしそれは、彼女の派手な髪色や、大人顔負けのスタイルによるものであって、
彼女の話し方、所作、そうしたところから発せられる気配は、子●そのものです。
居るんですよ。100人に1人ぐらい、突然変異のように早熟で、スタイルの良いJKが。
そして往々にしてそんな子は、ネグレクトなどによってグレている印象があります。
一応断っておきますが、彼女がそうだと言っているわけではありません。

親の愛情が足りない。家庭も貧乏。だったら早く大人になって、自立したい。
こうした子らの場合、そんな願望が、成長ホルモンを促進しているのかもしれません。
もちろん、勉強はできません。教育に金をかけられず、親の学歴も低いからです。
高卒資格が取れれば恩の字で、多くの場合は中退か、中卒で社会に出始めます。
念のため断っておきますが、彼女がそうだと言っているわけではありません。

本作は、こちらの『ルミちゃん』が出演した、全6部作の完結編に当たります。
初めのうちは、脱衣すら抵抗のあった、派手な見た目に反してガードの堅い彼女が、
気が付けば玩具責めをされ、フェラをさせられ、終いには最後まで、という・・・
そんな彼女の成長記録を振り返りつつ、本作をレビューしていきます。

 
 

ルミvol①【再編集高画質&無ver】

彼女の“歳相応の危うさ”は、こちらのデビュー作のサンプル動画に集約されています。
いかにも子供じみており、それとは裏腹な見た目とのギャップに驚かされるはずです。
彼女とはネットの掲示板で出会って、その後二度ほど会って交友を深めた仲とのこと。
そんな中で、「急にお金が必要」との連絡が入り、恐らくはほくそ笑んだ撮影者様が、
エロ無しのイメージビデオを撮ろうと提案し、こんな状況が生まれたというわけです。

しかしそこから徐々に懐柔し、セックスにまで落とし込むのが、大人の腕の見せ所。
この作品の時点で、やんわりとオナニーにまで導き、最後は手マンまで決め込みます。
驚くべきは、彼女の雰囲気に反して未発達な身体もさることながら、その敏感さで、
反応の良さ、そして濡れの良さには、早くも高い潜在能力を見ることになります。

 

ルミvol②【再編集高画質&無ver】

続く2作目も、同じ日に撮影された映像です。
ここでは玩具責めを行い、最終的にはゴムフェラにまで持ち込みます
「話が違うんですけど!」などと申し出ず、なし崩し的に受け入れてしまう様には、
彼女なりに、ある程度はこうした展開になる覚悟もあったのかもしれません。

なお、氏の作品は、画質が旧式なのと、撮れ高がいまひとつであることが多いです。
尺は長いのですが、ただ冗長と言う感じで、抜きどころと言えるピークに乏しく、
この上質なモデルを、あまり活かしきれていないと感じられる方は多いでしょう。
されど、そんなおぼつかなさこそが、個人撮影の良さであるとも言えます。

 

【再編集高画質&無ver】ルミVOL③可愛すぎ!!ジックリ舐め舐め☆


【再編集高画質&無ver】ルミVOL④ガチ逝きアイドル級のアソコ丸見え☆


【再編集高画質&無ver】ルミVOL⑤遂に遂に!!ダマして美マンに挿入☆最高傑作★

その後の3、4、5作目は、二回目の撮影で同日に撮られたもののようです。
一回目の時に約束を破られているのに、それでもなお会ってしまうところに、
若さゆえの危うさ、そして金の力の恐ろしさを目の当たりにさせられますよね。
この日には彼女も既に、多少のエロ行為があることは認識していたはずです。

具体的なプレイ内容は、商品ページでご確認いただくとして・・・
大きな展開があるのは5作目で、どさくさに紛れて挿入してしまうシーンです

 

ここではバスルームのソープマットを使って、素股をさせているのですが、
こうして陰唇で鬼頭を刺激させる際、ほとんど先っちょが入っているんですねw
そしてそれをしながら、なんだかまんざらでもなさそうな声を上げている彼女に、
いきなりズボっと、撮影者様はその隆起した肉棒をブチ込んでしまいます。

 

この時の「やだー!やだー!」は、完全にダダをこねる子供のようです。
さすがの彼女も、まさか挿入まですることになるとは思わなかったようで、
それまでのヨガり声が、本心に反して漏れ出ていたものであることが分かります。
しかし、ものの数秒後には、拒絶は収まり、ヨガり声を上げながら感じており
その性的ポテンシャルの高さを、ここにきて確信させられることになります。
このシーンは、商品ページにあるサンプル動画で確認可能です。

こちらの作品も、撮れ高という点においてはちょっと難アリではあるのですが、
お高く留まっていた生意気娘を崩し落とすディティールには、見応えがあります。
そして激しく突いてやると、声は次第に大きくなり、最後にはイッてしまったようで、
満足そうにこそしないものの、この展開を咎めてくるような様子もありませんでした。

 
 

そしてようやく、本日レビューする6作目へとつながるわけです。
ご覧の可愛い衣装を着て、すっかり通常のハメ撮り撮影に臨むことになります。
こちらも前作と同日の撮影と思われ、その後連絡が取れなくなったということから、
結果的に、本番まで及んだことは本意ではなかったようですね(苦笑)

 

穴のあいたパンティを履かせ、そこへ指やらバイブやらをぶっ込んでいきます。
もはやイメージビデオの域は脱し、完全にAVの撮影と化してしまいました。
彼女、表情ではクールに決めようとしているのに、快感には抗えないようで、
「あ~ヤバイ」「気持ちいい」「イッちゃう」などと、本音を絶叫します。

 

さり気なく肉棒を差し出すと、当然のことのように舐めてくれる彼女。
この時点で、彼女への『懐柔』は終了したと言えるでしょう。
それまでの中で一番丁寧に舐めてくれ、この状態でバイブを挿れてやると、
また「イッちゃう」などと言いながら、目をトロンとさせて悦びます。
そしてついには、撮影者様によって、こう言わされてしまうのです。

 
「ちんちん入れてください」

 
 

念願の正常位。それもベッドの上で。超絶美人18歳LJKとのセックスが叶った瞬間です。
きっとこれまでに、撮影者様は彼女に対し、相当な金をつぎ込んできたことでしょう。
高い飯。行きたくもないカラオケ。自分は射精することのなかった、一度目の撮影。
そうしたカタルシスが一気に得られる、撮影者様にとっての悲願のシーンと言えます。
正直、カメラワークなど二の次で、とにかく撮影者様が無心に腰を振っているのですが、
この点はもう、それまでの尽力に免じて、特別に目をつむるほかないでしょう。

 

体位は、正常位~バックのみ。ご覧のように、顔も見切れてしまっています。
正直、物足りないところではありますが、騙し騙し始めたセックスである以上、
この点も仕方ないのかもしれません。しかし彼女は欲しがっているようにも見えます。
頭では嫌がっているけど、カラダは感じてしまっている。まさにそんな状況でしょう。

 

最後は彼女の、憔悴したとも満足したともとれる微妙な表情を捉えて・・・
何とも言えない気まずい雰囲気が流れているところを見送って、映像は終了。
すっかり彼女をAV女優に仕立て上げた撮影者様の、「良かった?」という問いには、
本気か社交辞令か、彼女は小さく頷いてくれるのでした。

 

総評

かなり専門性の強いモデルではありますが、素材は一級品。一見、派手で強そうに見せてはいるものの、その内面にある幼さは隠しきれておらず、何よりも彼女の完全に発達しきっていない身体に、そんな未熟さが如実に表れています。初めはエロ無しで出会うところから、何度目かでお金を求められるようになったというシチュエーションにはリアリティがあり、日を跨いで懐柔していく過程には、もどかしさとともに、徐々にNGを解禁させていく楽しみがあります。ハメ撮り作品としては正直かなり不完全ではあるものの、道具や衣装を始め、彼女をAV女優にするための準備をしっかりと行った撮影者様の周到性は評価されるべきで、そこに「次はどうしてやろうかな」と考える楽しみがあったであろうことには、強く共感させられます。「急にお金が必要」そんなきっかけから、気が付けばとんでもない映像を残すことになってしまった彼女。今もどこかで闇に手を染めているのか、私は気掛かりでなりません。

 

【女神】ルミVO⑥コスで本番、逝きまくり絶叫、涙目《最終章》

ルックス ★★★★★
素人感 ★★★★★
スケベ度 ★★★★★
男優 ★★
実用性 ★★★

モデルは、『ギャルの若い子』がお好きな方にはドハマリするでしょう。
初めはちょっとキツめに見えますが、鑑賞するに連れて徐々に緩和されていきます。
完全に、郊外の公営団地にあるヤンキーコミュから連れてきたような素人感があり、
不本意なセックスに感じてしまう反応の良さに、スケベ度も満点として良いでしょう。
惜しむらくは男優・・・と言うより、編集やカメラワークに難があることですが、
このシチュエーションに置かれた撮影者様の昂りを思うと、同情の余地はあります。
なにぶん完璧なハメ撮り映像とはいかず、やきもきさせられるシーンも多いため、
本作を買ってみて、気に入った方は他も買い集めるのがよろしいかと存じます。

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

掲載サイト一覧

 

 

  • そふといちばガイド(執筆中)

プロフィール


管理人:ラグナロク
 
男と女が1対1で行っているハメ撮りを誰よりも愛する者。大勢のスタッフに囲まれて撮影されたAVなど無価値。男の“我欲”、女の“素”、そして大金に目が眩んで出演してしまったことによる“背徳感”が漂う映像こそ至高。
 
[好き]キス同時正常位
[嫌い]プロ女、3P
 
はじめにお読みください

カテゴリー

過去記事ランダムPick Up

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ