【FC2レビュー】セックスの天才!年端もいかない素人娘が、ドスケベすぎてもうどうしようもない件【素人好きな親父ナンパ師さん】

こんばんゎ、ラグナロクです。
今夜は、FC2コンテンツマーケットより、素人好きな親父ナンパ師さんの作品をレビューします。


18歳素人S級美女GET 清楚感抜群の美女、実はド変態だった。

FC2コンテンツマーケットで、現在トップの座に君臨している親父ナンパ師さん。
その看板娘を務めているのが、今夜レビューする『さとみちゃん(18)』です。
既に販売されている4本の作品は、すべてがスマッシュヒットを飛ばしており、
事実上、FC2コンテンツマーケットの女王と言っても過言ではない存在です。

女王などと言うと、プロフェッショナルなAV女優などを想像されがちですが、
ここは他でもない、素人娘の価値こそが最も評価される、FC2コンマです。
素人の女王。理屈だけで語れば、それは矛盾以外の何物でもありませんが、
彼女の作品を見れば、まず全ての方がそこに疑問を抱かなくなることでしょう。

 
スポーツや芸術の世界に、幾年に一人の逸材がいるのと同じように、
セックスの世界にも、数百人、数千人に一人の『天才』が存在します。
そんな子は往々にして、導かれるように性産業へ流れてゆくものですが、
そうなる前の、あるいはそうなる運命に無い女の“リアル”が、ここにあります。

 

彼女は、べらぼうに可愛いとか、美人とかいうわけではありません。
世間を見渡せば、彼女よりもルックスの優れた女はいくらでもいるでしょう。
彼女は、いつも利用している電車で、向かいの席に座っているような、
ふと立ち寄った書店で、ファッション誌を立ち読みしているような、
昼休みのスタバで、午後の楽しみのカフェラテを買っているような、
そんな、どこの街にでもいそうな、ごく普通の女の子です。

18歳という設定ですが、私にはもう1つ2つ上に見えなくもありません。
石原さとみ似とのことですが、それは良い意味で的を射ておらず、
誰に似ているかと問われれば、私は「素人女子大生」と答えたくなります。
それほどに、どんな風景にも溶け込んでしまいそうな、“普通の”子なのです。

そんな普通の女の子に、セックスの神は『天賦の才』を授けてしまいました。
このミステイクこそが、我々素人好きに絶大な幸福をもたらすことになったのです。

 

なお、彼女のデビュー作となる本作は、ここではレビューしません。
それは彼女の素人感が、着せられたコスプレ衣装によって削がれていることと、
撮影者様が少々不甲斐無く、体位の展開などに個人的に難を感じるからです。
無論、彼女自身のポテンシャルは本物ですし、そこらの作品よりはよほど抜けます。
セックス中の彼女の、完全に常軌を逸したリアクションはもちろんのこと、
ディルドオナニーのシーンで見られる、放水のような潮噴きは見ものでしょう。
しっかりと彼女の潜在能力を予習するためにも、押さえておきたい作品です。

 
 

18歳素人S級美女さとみちゃん第2弾。大量潮吹き&ドМ「もう逝って下さい~」

しかし私がより実用に用いているのは、2作目となるこちらの作品。
彼女と打ち解けられたことで、そのポテンシャルが良い具合に露わになっています。
こちらは1作目の撮影から、2週間と経たずに撮られた作品のようで、
前作ではほとんど無かった会話のシーンでは、その素人感がより際立っているほか、
あんな撮影をしておいて、さり気なく彼氏がいたことまでが暴露されています。
これぐらいの事前情報があると、より実用性に拍車が掛かるというものですよね。

と言うわけで、今夜はこちらの『第2段』をレビューします。

 

親父さんと彼女は、この数日前に、燃えるようなセックスを経験しており、
彼女は既にカメラの前で、その痴態をあられもなく曝してしまっています。
にもかかわらず、少し下ネタを絡めたような話には本気で照れてしまい
笑いながら嫌がるその様には、“いぢめたい願望”に駆られる中年男も多いはずです。

特に印象的だったのが、カメラに向かってピースを求められた時に、
「いやですよぉw」と言って、結局応じてもらえなかったこと。
多くの個人撮影モデルが、恥ずかしがりながらもそれをやるのに対して、
彼女は、それをすることのリスクを、しっかり認識しているようです。

そんな普通の感覚、普通の危機管理能力が備わっているはずの彼女が、
ひとたびスイッチが入ると、まるで性欲の化け物のごとく豹変してしまうのです。
私は常々、スキモノな女の喘ぐ姿には、いまひとつ興奮を見出せずにいましたが、
あまりにも普通じみた彼女から見られるそれには、価値観を書き換えられたほどです。

 

どこからどう見ても、その辺にいる、普通の女子大生。
しっかりと敬語を使いますし、恐らくは家柄も良い方でしょう。
そんな彼女が、アダルトグッズを前に、使用経験ありと答えるのには、
一体誰からどういう教育を受けたのかと、けしからん気持ちに駆られます。

そんな彼女とのプレイは、まずはこちらの相互オナニーからスタート。
従順に自らの恥部に電マをあてがう彼女には、まだ少し照れが見られます。
しかし徐々に目がトロンとしてくると、“あの日”の面影を取り戻し始め、
大好きな『肉棒』に手を添えたところで、その変化はいっそう顕著になります。

 

そして「きもちぃきもちぃ」と言いながら、まずは一発目の小イキを達成。
前作のオナニーシーンでも分かったのですが、彼女はイッてしまうと、
瞬時に電マを離し、それ以上の刺激が加わることを避けているようです。
それは彼女にとって、それが『塩梅がいい』のかも分かりませんが、
そこへさらなる刺激が加わった時、自分でもどうなってしまうか分からない
それゆえに自己防衛、制御していると考えると、合点が行く気がします。

 

こうなると、その後の奉仕にも、熱が入ると言うもので・・・
あまりにもいやらしい、素人娘によるノーハンドフェラを楽しむことができます。
余談ですが、やはり個人撮影は、私服であるに越したことはありませんよね。
被写体が普段着ている服で臨むからこそ、よりリアリティが増すというもの。
単純に彼女たちの私服が、街で見掛ける素人娘を連想させるというだけではなく、
こんな服を着て彼氏ともデートしているのだと思うと、高まってくるものがあります。
コスプレなどの衣装は、途端にヤラセ臭くなるため、私的には悪手だと思うのですが、
悲しいかな、今日のコンマには、それがまま見られているのが現状です。

 

例に漏れず親父ナンパ師さんも、コスプレに趣をお持ちのようなのですが、
そんな中で私が、私服である本作で最も秀逸だと思ったのが、こちらのシーン。
彼女が服を脱ぐディティールを、しっかりとノーカットで見せて下さるのですが、
ここで見られるキャミソールやブラジャーが、生活感を如実に伝えており、
目の前の彼女が正真正銘の素人娘であることを、いっそう引き立てています。
こうした要素は、ぜひすべての投稿者様に波及してほしいところ。
そして親父ナンパ師さんは、彼女が服を脱いでいる間も、股間を扱き続けており、
そうした変態性には、撮影者の我欲が表れている気がして好感が持てます。

 

するとそのまま、彼女の大好きな『ディルドオナニー』へ。
個人的に、ローターや電マといった、人気の高い玩具を好む女は数いれど、
こうした棒状のものを好む女は、相当に性的ポテンシャルが高いと思っています。
膣の中にモノを入れるなど、普通は恐怖心が先行して抵抗があるはずです。
それをあろうことか、ズボズボと激しく出し入れしている彼女の姿には、
いよいよトランスし、それまでとは別の人格が憑依したことが見受けられます。

「おちんちんほしい」
「おちんちんがいい」
「おちんちんください」

ついさっきまで、スカートをめくられることすら恥ずかしがっていたはずの彼女は、
気が付けば、どんなAV女優をも凌駕するドスケベ女に豹変してしまいました。

「どこに挿れてほしいの?」
「万個に・・・」

 

恍惚に顔を歪め、声を上げている彼女に、芝居っぽさは一切ありません。
同じぐらいの歳の女が、まだセックスの本当の快楽を知らない中で、
しっかりとそれを覚えた彼女は、撮影者様の肉棒を全身で味わっています。
こんな目で見られたら、どんな鬼軍曹でさえ、瞬時に股間がいきり立つでしょう。

撮影者様は、かなり激しく、速いピストンで彼女を突きまくるのですが、
実は彼女は、それでも100%満足はしていないように見受けられます。
中年男のポテンシャルが、年端もいかない少女のそれに、完全に呑まれているのです
それは彼女が、セックスの神に愛された『天才』だからにほかなりません。

 

体位は、正常位~騎乗位~バックと、比較的シンプルな展開。
しかしAVのような冗長さがないため、私としてはこれはこれでアリです。
彼女はこんな風に、声を失って、無言で感じている時の表情が印象的で、
自身の中にある細胞のすべてを、セックスに傾けていることが見て取れます。

 

「もうイッて」
「もう無理」
「もうダメなの」

泣きそうな声で喘ぐ彼女から漏れ出てくる、信じられない言葉たち。
それは決して、早く切り上げてほしいがために言っているのではなく、
これ以上突かれたら、本気でおかしくなってしまうと言うことを自覚した、
まだぎりぎりヒトの状態にある、彼女からの最後の哀願なのかもしれません。

これ以上続けると、どうなってしまうのか。
臨界点を超えた彼女は、本当に別人に化けてしまうのではないか。
そんな、『天国への扉』に手を掛け、少しばかり開いたところで、
親父ナンパ師さんが絶頂を迎え、撮影は終了します。

 

総評

淫乱素人娘、ここに極まれり。セックスを気持ち良いと感じる女は当然に相当数いますが、彼女ほどの次元でそれを享受できている女はまず稀でしょう。しかもそれが後天的に備わったものではなく、まだこれほどの若さで得られていると言うのですから、つくづくセックスの神は罪なことをしたと思わされます。惜しむらくはキスがないことで、氏に限らず、多くの投稿者様がそれを収録しないことを、つくづく残念に思います。十中八九、自身の顔にモザイクを入れるのが面倒なためだと思うのですが、これが見られないことによって個人撮影にあるべき撮影者の我欲、被写体との上下関係、やり込める優越感、背徳感、そして妬ましさを抱けないため、甚だ無念。しかしながら、それを補って余りあるスケベさが、素人娘である彼女からは放たれています。彼女はまさに、セックスにおける『天賦の才』。サッカーの世界にヒデや奥寺がいたように、セックスの世界には彼女がいるのです。

 

18歳素人S級美女さとみちゃん第2弾。大量潮吹き&ドМ「もう逝って下さい~」

ルックス ★★★★★
素人感 ★★★★★
スケベ度 ★★★★★
男優 ★★★★
実用性 ★★★★★

女の子はパーフェクト。スケベ度には10点を付与したいところです。
しかしながら、必ずしもスキモノなドスケベ女というわけではなく、
普段は大人しそうな、真面目そうな皮を被っていると言うところがミソ。
ひとたび性欲を刺激すれば、あれよと言う間に本性を剥き出しにするのです。
キスが見られないことによって、惜しくもパーフェクトは逃しているものの、
素人ハメ撮り好きには手放しでお勧めできる、個人撮影界における超名盤です。

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

掲載サイト一覧

 

 

  • そふといちばガイド(執筆中)

プロフィール


管理人:ラグナロク
 
男と女が1対1で行っているハメ撮りを誰よりも愛する者。大勢のスタッフに囲まれて撮影されたAVなど無価値。男の“我欲”、女の“素”、そして大金に目が眩んで出演してしまったことによる“背徳感”が漂う映像こそ至高。
 
[好き]キス同時正常位
[嫌い]プロ女、3P
 
はじめにお読みください

カテゴリー

過去記事ランダムPick Up

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ