【FC2レビュー】勉強中に生チン挿入!別れを切り出してきたJKが生意気だったので無許可で中出ししてやったwww【素人動画屋さん】

こんばんゎ、ラグナロクです。
今夜は、FC2コンテンツマーケットより、素人動画屋さんの作品をレビューします。


(激ヤバ第2弾)モデル級!超清純で天使な18才のJ彼女!強制中出し

突然ですが、皆さんは『女子高生』はお好きですか?
恐らく多くの殿方が、この質問に対して「イエス」と答えることになるはずです。
90年代後半、『コギャル』という言葉が流行した辺りから、その意味は変わってきました。
それまでの彼女たちは、あくまで学校に通い勉学に励む、『学生』であったはずですが、
安室奈美恵に感化され、ファッションを変え、大人さながらの色気を漂わせ始めた頃から、
いつの間にか、ほぼ全ての男によって、好奇の対象として意識されるようになったのです。
AVのメインストリームが『制服・女子校生モノ』であることが、何よりの証拠でしょう。

しかし中には、とてもそんな風には見られない女子高生も存在します。
地味な服装に身を包み、化粧も拙く、従来通りの『学生』の面影を残した女子高生です。
彼女達からしてみれば、自分らがそうした好奇の目で見られることは心外かもしれません。
ところがそんな子でさえ、『セックス』というものに対しては人並みに興味があるようで、
機会に恵まれることによって、ひとたび肉棒が入れば、悦びの反応を見せてしまうのです。

 
(過去記事)「ゴムじゃなきゃダメだょ」アプリで知り合った18歳JKと3回目のエッチで生ハメ撮り!

 
本作は、上記作品に出演した女子●生の、『続編』になります。
彼女はまさにそんな子で、恐らくは興味本位で登録した出会い系で、撮影者様と知り合い、
3度目のセックスにして、上記ハメ撮りを許し、さらには生ハメ・顔射までをキメられました。
その後も会うたびにセックスしかせず、さすがに自分が性玩具にされていることを察したのか、
撮影者様は、「もう別れたい」などと、生意気なことを言われてしまったのだそうで・・・
そうやって訪れたのが、このラブホなのだそうです(笑)

 
 

最後に会って話したいと説得。
勉強したいから無理と断られ、、、
勉強してていいからとごり押しました。
えっちは絶対にしないって事で会うことに。
会ってすぐにラブホに直行。
ゆっくり話したいからホテルに行くと意味のわからない理由で乗り切りましたwww
ホテルに着くと本当に勉強を始める彼女。
ムービー起動して後ろからちょっかいだしても無視

とのことで・・・なんつーリアリティのあるシチュエーションでしょうw
すべてのAV制作関係者は、こうした生々しいシチュエーションを追及するべきです(笑)
そしてリアリティと言えば、相変わらず彼女が着用している、この衣服、下着・・・
前作同様やはりヨーカドー感が漂っており、最終学年であることも疑わしくなります。

しかしまぁ、こんな状況にまでされることを許してしまう、彼女も彼女ですよね。
見た目には勉強している風に見せて、実はそこには“期待”もあるに違いありません。
そうです。拗ねているだけ、ダダをこねているだけ、なんですね。
本当はもっとお洒落なデートがしたい。遊園地にだって行きたいし、映画も行きたい。
しかし行き着く先がことごとくラブホでは、年頃の女子はそうなるに決まっています。
これはもう、撮影者様の『管理不足』としか言いようがありませんね(苦笑)

 

それにしても、このいじけ方・・・なんとも歳相応で、可愛らしいですこと。
プイッとそっぽを向いている姿には、まさに反抗期特有の気難しさが表れています。
こんな場所で勉強をして、内容なんて頭に入るはずがないのに・・・(苦笑)
そんなわけで本編は、彼女のブラを外していくところからスタートです。

 

剥けるところまで剥き、彼女のアンバランスに成長したカラダをまさぐる撮影者様。
そのたわわなおっぱいを揉んだり、彼女の局部に刺激を加えてたりしていきます。
一方の彼女の方は、一切の反応を見せず、一応ペンは動かしているようですが、
それがあからさまなパフォーマンスであることは、火を見るよりも明らかです。

 

すると再生時間10:00、ここで早くも第一挿入を開始。

「ねぇダメ~・・・」
「大丈夫大丈夫」
「ほんとにダメ・・・」
「中出ししないから」
「むり」
「じゃあゴム着けるからちゃんとしよ?」
「むり」

このやり取りがもう・・・反抗期の親と娘のようで、微笑ましくすらありますw
彼女が相当に、これまでの撮影者様に対して“おかんむり”になっていることが窺えますが、
されど完全なる拒絶と言うよりは、単にふてくされている程度にも見えることから、
撮影者様もこうして、ノリと勢いに任せて強行することができてしまったのでしょう。

これもすべて、彼女の『経験不足』ゆえのものですよね。
それなりに恋愛経験があれば、ここでの立ち回りにも違いを見せられたはず。
相手を不安にさせるか、少なくとも主導権を自分に移すぐらいのことは出来たはずですが、
圧倒的に経験豊富な撮影者様の前になあなあにされ、気が付けば挿入まで許してしまい・・・

 

はい。そのまま、元の木阿弥(笑)
立ちバックでハメられ、彼女は辛くも参考書に目を落としつつも、息を荒げています。
そして大好きな手マンをされると、いよいよ悦びに満ちた艶っぽい声を上げ始め、
ビチョビチョといやらしい音を立てることで、その本心を暴露されてしまいました。

 

「ねぇ勉強~・・・」「ほんとに勉強・・・」
それでもなお反抗心を見せる彼女。ともすればテスト前だったのでしょうか。
いけませんよねぇ、そんなタイミングで男と会っては。我慢しなければならないのに、
ホイホイついて来てしまった時点で、もはやマウントを明け渡してしまったようなもの。

 

「ねぇ生ダメぇ・・・」「生理来なくなる・・・」
これ、いいですよね。生理来なくなる。根は真面目な彼女らしい言葉選びです。
「赤ちゃんできちゃう」でも「妊娠しちゃう」でもなく、「生理来なくなる」。
直接的な表現を避けているところに、まだ奥手さが残されていることを確認します。

ちなみに彼女は、ボカシ越しですがメガネをしていることが見て取れ、
加えてこのパーカー、ネズミーマウスの靴下に、形容しがたいリアリティがあります。
そんな子に対して、嫌がっているにもかかわらず、生ハメを強行してしまう撮影者様は、
色々な意味で心配になりますが、まぁ結果、彼女も悦んでいるようですし・・・w

 

勉強の息抜きにしては、なかなかに本気度の高いセックスを楽しんでいるようです。
ともすれば、こういうケンカ中というシチュエーションにも萌えているのかもしれませんね。
撮影はこちらの定点カメラと、手持ちのスマホによる複数カメラ体制で進行します。
気が付けばすっかり“イイ声”を上げ、気持ち良さそうにマン屁まで鳴らしてヨガっています。

 

そして終いには・・・こんなことまで許してしまいますw
ドンキの袋からを取り出し、彼女の両手を拘束する撮影者様。
いくらなんでも、この状況下では無茶が過ぎる気もしますが、
結局女というのは、快楽に対して貪欲で、抗えないのでしょうねぇ・・・

 

今作はハメている時間が長く、撮れ高という言葉を使うなら、なかなかのものです。
つくづく顔のボカシこそ悔やまれますが、被写体の若々しさがそれを補っており、
この色白で、華奢で、色素が薄く、まだ完全に成熟しきっていないカラダの中に、
男のイチモツが生で入り、穢されていることには、筆舌に尽くし難い背徳感があります。

「口、出してて」
「やだ。ぜっったいやだ。」

この拒絶が、もう、可愛いのなんのって・・・w
色々な不満が積もりに積もって、もう完全にむくれてしまっているようです。
いつものように顔射をされ、AVみたいな撮影をされることは、もうこりごり!
そんな意思表示だったようですが、彼女にとってはそれが仇となり・・・

 

イラッと来た撮影者様から、最後の約束事までを反故にされてしまいます。
中出し。生理が来なくなる、彼女が唯一守ってきた最後の防衛線です。
「どこに出したの?」と、むくれながら問う彼女に対して、撮影者様は、
「ほぼ外にかけたから!」と苦しい言い訳をしたところで、映像は終了。

きっとこれによって、撮影者様に対する彼女の心証は、地の底まで落ちたことでしょう。
しかし一度ネズミーランドにでも連れて行ってやれば、ケロッと回復するはずです。
なぜなら彼女は、まだまだ恋愛や男女関係に対して、未熟で未知な女子●生だから・・・

 

総評

リアリティ。とにかくリアリティ。かつて個人撮影動画においても、これほどまでにリアリティのあるシチュエーションがあったでしょうか。被写体の若さもさることながら、勉強をする女子●生に対して生チンを挿入するという凶行ぶりも前代未聞。反抗期特有の嫌がりを見せる小生意気な少女に対して、大人の卑劣を十二分に浴びせた痛快な作品とも言えます。まぁー色々な意味で心配になってしまいますが、取り急ぎモデルさんは身分証で18歳以上であることを確認されているとのことですので安心でしょう。この後、また彼女の作品にお目にかかれることはあるのか、それともこのまま二人の関係ごと消滅してしまうのか・・・すべては彼女の機嫌、ではなく、素人動画屋さんのさじ加減次第ということになるでしょうね(苦笑)

 

(激ヤバ第2弾)モデル級!超清純で天使な18才のJ彼女!強制中出し

ルックス ★★★
素人感 ★★★★★
スケベ度 ★★★★
男優 ★★★★
実用性 ★★★★

嫌よ嫌よも好きのうち。本当に、女の嫌は当てになりませんねw
嫌がりながらもしっかり感じているところに、前作よりもスケベ度を加点しました。
撮影者様のドSぶりも、そこらの生っちょろい小僧には決して出せるものではなく、
こうした被写体を獲得される手腕も鑑みて、こちらも前作よりも加点してあります。
顔モザこそ惜しいですが、個人撮影にあるべき手作り感も見事に表れており、
こと鬼畜な作風がお好きな方には、ぜひ見ていただきたい作品です。

2 Responses to “【FC2レビュー】勉強中に生チン挿入!別れを切り出してきたJKが生意気だったので無許可で中出ししてやったwww【素人動画屋さん】”

  1. 猫太郎 より:

    このコメントは管理者のみ閲覧できます。

    • ラグナロク より:

      > 猫太郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
      なるほど、氏の作品にはJapanese Cuteが紛れているのではないかと。
      本作の彼女においても、Japanese Cuteの可能性を捨てきれないと。
      そう仰るのですね?

      確かに彼女の体つきやふてくされ方なんかを見ていると、そんな気もしてきます。
      なにせ今はJapanese Cuteですら、スマホで出会い系をする時代ですからね。
      しかしここはJapanese Kawaiiだと認めざるを得ないのです。理由はお察しの通りです。
      いやはや、最近はFC2も、なんだかユルくなってきたみたいですね(苦笑)

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

掲載サイト一覧

 

 

  • そふといちばガイド(執筆中)

プロフィール


管理人:ラグナロク
 
男と女が1対1で行っているハメ撮りを誰よりも愛する者。大勢のスタッフに囲まれて撮影されたAVなど無価値。男の“我欲”、女の“素”、そして大金に目が眩んで出演してしまったことによる“背徳感”が漂う映像こそ至高。
 
[好き]キス同時正常位
[嫌い]プロ女、3P
 
はじめにお読みください

カテゴリー

過去記事ランダムPick Up

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ