【FC2レビュー】吉岡里帆似JKのドッキドキ初円光!彼氏は?経験人数は?そして・・・本当にJKなの?【大塚ナルトさん】

こんばんゎ、ラグナロクです。
今夜は、FC2コンテンツマーケットより、大塚ナルトさんの作品をレビューします。


【♀個人撮影】mioちゃん18才①現役★K卒業生☆はじめての円…♪義務教育から解放された優等生が念願のチンポしゃぶって夢中でハメる制服SEX♡

JKが出演するAVがゴロゴロ見られる、素晴らしい時代になりました。
こんなのは、10年前では考えられなかったことです。
すべてはスマホの普及、そしてJKがネットに精通したことによるもので、
今はSNSや出会い系アプリを通じて、彼女たちは日常的に円光を行っており、
そうした子を諭吉の束で引っ叩くことで、続々とJKのAVが生まれています。
LJKもJD1も、身分が違うだけで、お金が欲しいことに変わりはないわけですからね。

そして同じくネットを通じて、個人がAVを販売できるようになったことも、
JKが出演するAVが見られるようになったことに、大きく寄与しています。
倫理団体が間に入ったAVでは、規制によって弾かれてしまっていたところが、
こうした無法地帯が生まれたことで、競い合うようにして新作が発表されている。

ビバ・インターネット!JKのAVが見られる時代、最高!
JKのセックスを見ながらするオナニー、最高!最低で最高!


 
 

ま、そうは言っても、狡い販売者で溢れるコンテンツマーケットには、
そうした先入観を逆手に取った、嘘JKがわんさか居るわけですが・・・
彼女は果たして、どちらに転ぶでしょうか。

見た目には・・・うん、普通に可愛い子です。
JK感はありますが、この時点での第一印象では、どちらともとれません。
なんとなくですが、話し方が、落ち着き払っていると言うか・・・
インタビューも、どこか説明口調のような気もしますし・・・

 

「友達とか結構やってる子多い」

会話の中で、彼女は昨今のJKの円光事情を暴露してくれます。
友達に3人いて、やはりネットを通じて相手を募っているのだとか。
しかし彼女は、今回の撮影者様との円が初めてとのことで、
食事まではあるものの、ホテルまで入ったことは無かったのだそうです。
恐らく3人の友達がしていたのも、食事までのプラトニックな円光なのでしょうね。
これを少し口ごもりながら告げたところには、にわかにリアリティが漂います。

彼女はこのほど、希望の大学への進学が決まったそうで、
それを機に、こうしてLJKであるにもかかわらず、出演を決めたのだとか。
確かに、頭は良さそうな子です。それこそが、この落ち着きを醸し出しています。
ゆえに、アドリブも交えて、自然なインタビューを演じているのかもしれません。

ただ、このシーンで見られる、彼女の受け答えの全てが、
すべて設定に基づいたものだとすれば、彼女は相当に利口です。

  

彼氏は、これまでに3人いたそうです。
そしてその3人ともとセックスを経験したという、性の面でも優等生な彼女。
最後に付き合っていたのは1年前で、ゆえに1年ぶりのセックスだそうで、
そんなところには、特に疑う余地もないでしょう。

「おじさんとエッチするの嫌じゃないの?」
「んー・・・したことないから、分かんない」

まぁ、利口だなんだと申しましても、
本当に利口な子が、果たしてこんな映像に出演するでしょうか。
次のシーンで、私は少し、彼女の設定に『信憑性』を見出します。

 
 

剥きまして、その炉じみた体型を舐め撮りして行くわけですが・・・
ここでの恥じらい方で、彼女は途端に素っぽくなると言うか・・・
それまでどこか背伸びしたような、一枚壁を隔てたような口ぶりだったのが、
一糸まとわぬ状態になったことで、虚飾が剥がれ落ちたのでしょうか、
JK特有のキャピ感のようなものが、うっすらと見られるようになります。

 

特にこうして、大切な部分を隠そうとする所作など・・・
きっと、これまでになかった経験に、少しだけパニック状態なのでしょうね。
隠すことに意識を向けたことで、それまで張っていた虚勢が疎かになる。
そうして、歳相応の、等身大な彼女が、剥き出しになったのです。

 
 

さてさて、プレイを開始していきます。
まずは老練のテクニックにより、指と舌で局部を刺激する撮影者様。
やや激しすぎるようにも見えますが、まだ若いはずの彼女はしっかりと感じており、
イイ声を漏らしながら、早くもピクッと小イキを達成してしまいます。

JKなど、性の悦びを知らないマグロばかりかと思いきや、
彼女のような優等生は、しっかりとその良さも学習しているんですねぇ・・・

 

お返しに、こちらも気持ち良くしてもらいます。
うーん・・・やはり、美少女のフェラは、それだけで画になりますね
大塚さんの作品は修整がしっかりしているため、その点こそ残念はありますが、
ここはもう、これだけで一つの作品に出来そうなほどの見どころです。

 

ただ、こうしたシーンは、もう少し我欲に溢れていると良かったですね。
氏に限らず、個人撮影者様は、良くも悪くも仕事がルーティン化されており、
どうしても前戯の場面が、システマチックに行われているきらいがあります。
欲しい画を収めようとするためか、カット割りが段取り臭く感じられるんですよね。

あと、個人的な希望としては、リボンも取ってほしかったです。
JK作品で、スカートだけ腰に残したりすることには、監督のセンスを疑います。
私は生まれたままの姿が見たいのです。あーでも靴下だけは微妙なところです。

 
 

途中、シックスナインも経て、いよいよ挿入のフェーズに移ります。
ここで当然のごとく、生チンをねじ込もうとする撮影者様。

「・・・ゴムしないの?」
「うーん・・・しない方が多い(すっとぼけ)」
「え、でも、したほうが・・・しないんだ・・・?
「しない方がいいなら、しない方が」
「だめ・・・」
「だめ?怒る?」
「おこる。笑」

このやり取りには、なかなかにリアリティがありましたね。
と同時に、彼女の「おこる。」は、可愛らしくもありました。
彼女の中で、撮影者様の気分を害したくないという忖度は芽生えているものの、
優等生ゆえ、当然に生ハメに伴う妊娠等のリスクは把握している。
それが、気まずい時間の末、「怒る?」という助け船が出されたことによって、
安堵するかのように、その船に乗った時の表情には、愛おしくなりました。

押しに弱い子であれば、そのまま生ハメを許してしまうのでしょうね。
一体どれだけの若い女が、そうして望まない妊娠をしているのでしょう。

 
 

しぶしぶゴムを着用し、ピストンを開始する撮影者様。
この時の彼女のうっとりした表情は、まるで吉岡里帆を若返らせたようでした。
そう。誰かに似ていると思っていたのですが、この困り眉が特徴的な病弱顔には、
凛とした佇まいや、芯のある物腰と相まって、目下人気沸騰中の彼女を彷彿しました。
いやはや・・・JK版吉岡里帆のお万個・・・気持ち良さそうです。

 

おっ。出ました、キス同時正常位!
しかしここは、もう少しみっちり行っていただかないと・・・
そもそもハメ撮り作品は、キスを何よりも重視していただきたいところ。
女の尊厳が最も所在する場所。それが乳でも穴でもなく、口なのですから。
そこを歳の離れたおっさんの唾液で汚すことに、無上の興奮があるのです。

 

と、イチャモンが先行しておりますが、撮影者様の持続力は流石のもので、
こちらの片脚上げ即位のところでは、しっかりと彼女から絶頂を引き出しました。

「あっイク・・・・・・・・」

そう漏らしながら、肉棒をしっかりと味わっている様には、
彼女が若くしてしっかりと経験を積んでいることを再確認させられると同時に、
自分より遙かに歳の離れた少女に先を越されていることに、強い劣等感を抱かされます。

 

撮影者様の絡みは安定しています。
つい先ほどは、やれシステマチックだのと難癖をつけたところですが、
こうした点は、率直に感謝せざるを得ないところです。
体位は多岐にわたりますが、その全てで彼女の可愛らしい表情が拝めます。

 

ラストは、正常位で高めて・・・
フィニッシュはゴムを外して腹上へ。この点には賛同しかねるのですが、
ピストンの最中、彼女にしっかりとカメラを見させる演出は秀逸でした。
これにより、ヨガっているJKと常に見つめ合いながら、行為に及ぶことができます。

大学進学が決まり、残りの時間を漫然と潰している、小利口なJK。
遊ぶ金欲しさや、円光がカジュアルになっていることは理解できますが、
こうして火遊びに手を染めたことが、後々なにか悪い影響を来すことにならないか、
私は老婆心ながら心配しています(ティッシュを片付けながら)。

 

総評

前半と後半で、女の子の印象が変わります。初めは「あーはいはい、そりゃそうだよね」と思わされつつ、服を脱いだところで「えっ、もしかして・・・」となる。そして絡み、喘いでいる彼女を見ている際には、「こんな少女がこんなに開発されているはずがない」とも、「こんな少女なのにしっかりと性の悦びを知りやがって」と思わされます。つまるところ、私的なJK認定はどちらともとれないということではぐらかそうと思いますが、彼女の体つきや肌艶は間違いなく10代のそれで、いずれにしても若い子がお好きな方には文句なくハマることでしょう。こんな子が本当にSNSで円を募集しているのであれば、私は寿命が半分に縮まってでも出会いたいと切に思うところです。

 

【♀個人撮影】mioちゃん18才①現役★K卒業生☆はじめての円…♪義務教育から解放された優等生が念願のチンポしゃぶって夢中でハメる制服SEX♡

ルックス ★★★★★
素人感 ★★★★★
スケベ度 ★★★★
男優 ★★★
実用性 ★★★★

ルックスはパーフェクト。顔も仕草も、体つきも、すべてが可愛いです。
冒頭では背伸びしているものの、その虚飾は徐々に剥がれ落ちることになります。
撮影者様には、先入観もあって、良くも悪くも洗練されて感じるところですが、
ややボリュームを持たせて収録された絡みは、評価されるべきでしょう。
個人的には、やはりハメ撮り男優には、もっとキモくあってほしく(苦笑)、
見た目に難しければ、せめてキス等の演出面でそれを求めたいところなのですが、
生ハメを強行しようとするシーンでの駆け引きには、リアリティがあり楽しめました。
吉岡里帆をJKに若返らせて、円光を楽しみたい諸兄にはお勧めの作品です。

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

掲載サイト一覧

 

 

  • DIGITENTSガイド(執筆中)

プロフィール


管理人:ラグナロク
 
男と女が1対1で行っているハメ撮りを誰よりも愛する者。大勢のスタッフに囲まれて撮影されたAVなど無価値。男の“我欲”、女の“素”、そして大金に目が眩んで出演してしまったことによる“背徳感”が漂う映像こそ至高。
 
[好き]キス同時正常位
[嫌い]プロ女、3P
 
はじめにお読みください

カテゴリー

過去記事ランダムPick Up

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ