【FC2レビュー】リクスー萌え必見!大人しくて礼儀正しい美少女JDが内定欲しさに生中出し!【変態面接官Nさん】

こんばんゎ、ラグナロクです。
今夜は、FC2コンテンツマーケットより、変態面接官Nさんの作品をレビューします。


【個人撮影】童顔で可愛らしい、締りが良くて敏感な就活生のなおちゃんに中出し!【妄想動画】

こちらの変態面接官Nさん。普段は企業の人事部で、新卒採用を担当されていて、
不採用にしたJDを釣り上げて、再検討を餌に、オイシイ思いをされているようです。
初めに言っておきますが、本レビューはこの設定はガン無視でいきます(キリッ
氏も【妄想動画】と謳われているように、こんなことが現実にあるはずがありません。

しかし正直、私はこのコテコテの設定を、鼻で笑ってずっと後回しにしていましたが、
実際にいくつか作品を購入してみて、それが『意外とイイ』ことに気付かされました。
と言うのも、この設定の中に“ワンチャン”が見えるとか、決してそういう意味ではなく、
この主従関係が、個人撮影にあるべき陰湿な世界観を引き立てていると思ったのです。

Nさんは、トークやチャラさで楽しませるタイプの撮影者様ではありません。
どちらかと言うとそこまで女慣れしておらず、コミュ力も高くない印象(褒め言葉)。
しかしその性的弱者としての立場を、『主従関係』という『設定』によって覆しており、
ここに、男が女を金の力で支配している、個人撮影の本質が表れていると感じたのです

 
常々、個人撮影作品の『AV化』を嘆いていた私ですが、
最もAV臭いこちらのシリーズに、その良さへと立ち返らされることになろうとは・・・

 
 

そんなわけで、こちらが今回『再面接』(笑)を受けに来た、木村なおさん。
就活生ということは22歳前後ということになりましょうが、もう少し下にも見えます。
サンプル動画を見ていただければ分かるのですが、ルックスは充分に可愛らしく、
緊張して恐縮している感じは、演技というよりは、彼女の“素”のようにも見えます。

そう。設定はどうあれ、彼女と撮影者様は、今日会ったばかりなのです。
あるいは限りなくそれに近い状況で、いきなりハメ撮りをすることになります。
しかも、就職面接で一度断られているという、ちょっと難解な設定付きで。
これにより、彼女には通常の緊張と、設定を意識する緊張が、二重に表れています。

「最終面接は・・・あまりうまく喋れませんでした・・・」

シチュエーションに乗って、受け答えをしてくれるなおさん。イイ子です。
機転が利くだけでなく、この設定を守ろうとする優しさ・生真面目さも窺えます。
そしてこのシリーズは、彼女のように人の良さそうでしおらしい子ほどハマるのです。

 

「なおさん・・・・・・可愛いですね。」

テンプレ的なインタビューを終えると、面接官はいきなりセクハラを始めます。
「ずっと可愛いと思っていた」などと、絶対に言ってはいけない本音を漏らし、
これには彼女も、恐らくは芝居半分・本気半分で恐縮して見せます。

「今は、付き合っている人はいるんですか?」
「今はいないです。」
「それは・・・周りの男の人の見る目がないですね。」
「いえいえいえありがとうございます、嬉しいです////」

女慣れしていない撮影者によるこうした会話は、お寒いものにほかならないのですが、
氏の作品では『面接官』につき、敬語になっているところがミソなんですよね。
この設定があるおかげで、コミュニケーションが自然で円滑になっているほか、
不思議なことに、設定とは分かっていても、この世界観が脳内に浸透してきます。

 

そして「なおさんの全てを見せていただく」ために、脱がせてゆき・・・
その小ぶりなおっぱいを、カメラの前で披露してもらいます。
ここで初めて、面接官が彼女に触れ、刺激を与えていくのですが、
彼女はやたらと敏感なようで、この点はまんざら縁起でもなさそうです。

 

こんなのはもう、リクスー好き垂涎のシーンではないでしょうか。
私はAVにおいて、最強の衣装は学生服だと信じて疑いませんでしたが、
リアルでない者が着ると、途端に作り物感が出て、興を削がれるものです。
彼女はまだいける見た目と思われますが、逆にリクスーを着せた方が、
より適合性が出て、興奮すると言うことを私は本作を見て知りました。
イタイ制服よりも、リアルなリクスー。これは次の学会で発表します。

 

パイパン万個を、くぱぁさせます。
彼女、ロリっぽい見た目にして、その恥丘は歳相応の黒みを帯びており
清純なフリをして、それなりに使い込んでいることには、現実を突きつけられます。
剥きながら、彼女のお尻の綺麗さやスタイルの良さを褒めるセクハラ面接官。

その度に、彼女が「ありがとうございます」とお礼を言うのが良くて、
芝居に乗じて、このワードを再三言わせられることは、Nさんの設定勝ちと言えます。
オカズにされているのに、お礼を言わされる。女にとっては屈辱的なはずであり、
男は無上の優越感に浸ることができる、されどなかなか聞かれない言葉ですが、
就活生と面接官という設定を設けるだけで、こうも大量に引き出せるとは
こちらこそ、世界中にそのパイパン万個を晒して下さり、ありがとうございます。

 

そして彼女の敏感さは、その後の自慰~指マンのシーンでも顕著に表れており、
ここでは「イっひゃいます・・・」と漏らした後、身体を小刻みに震わせます。
ここまでで尺はおよそ半分。続いて、彼女の側から気持ち良くしてもらいます。

 
 

「失礼します・・・」

そう言って、撮影者様の下着を脱がせ、『実技試験』を開始する彼女。
「気持ちいいですか?」などと、ちょっとセリフっぽいことも言うのですが、
その慎ましさにはリアリティがあり、恐縮しながら舐めている様はそそります。

 

で、彼女の口技ですが、これがめちゃくちゃイイです。
特に前半、手を使わずに舐めるシーンが、たまらなく興奮します。
私の嫌いな『風俗嬢のようなジュボジュボフェラ』でないことは言わずもがな、
自分の舌をハケのように這わせ、ネットリと押しつけながら舐め上げるのです。
しかし決してこなれた感じではなく、むしろそこには拙さが表れており、
焦らしの末、ぱくっと鬼頭を咥えた瞬間には、思わず股間に電撃が走りました。

こうして前戯を終えると、お次はいよいよ挿入です。

「万個に、おちんちんを入れさせてください」

 

騎乗位からスタート。徐々にリクスーを脱いでゆき、最終的にはこの状態に。
それまでの感度の良さを確定付けるように、彼女は激しめの声で啼き始めます。
Nさんが「凄い激しい」と言うと、彼女は「気持ち良くて・・・」とのこと。
どこまでが芝居なのか。私には、本気が勝っているような気がしてなりません。

 

こちらの背面騎乗のシーンは、個人的に本作のハイライトの一つです。
顔は見られないのですが、結合部の描写が物凄くいやらしいんですよね。
陰唇が、肉棒にしっかりと吸い付き、離れずに上下運動をしているさま。
彼女が腰を浮かせるたび、ヒダがぴたっと着いていくのが物凄くエログロく、
この秀逸な映像には、撮影者様に対して思わず拍手を送りたくなりました。
無臭・生ハメの良さを最大限生かしたカットと言えるのではないでしょうか。

 

そのまま流れるようにバックへ。
そこにはさっきまでの、大人しくて恐縮していた彼女の姿はなく、
すっかりセックスの良さに酔い痴れた淫乱女が、喘ぎ声を上げています。
突かれながらに漏らす「きもちぃです」は、芝居なのか、それとも・・・

 

「イキたくなってきちゃった、どこに出してほしい?」
「中に・・・中に出してください・・・」

最近の大手企業は、内定者を他社に取られてしまうことを防ぐため、
懇親会などと称して、居酒屋やボウリングなどで親交を深めることもあるようです。
そうなって来ると、人事担当者と現役女子大生とのマッチングには絶好の場となり、
あるいは権力をちらつかせて、担当がJDを喰うなんて事例も生まれていそうですよね。

そうやって、金や権力で若い女を喰うシチュエーションには、無性に興奮を覚えます。
あるいは本作のように、内定をちらつかせて中出しを決め込むようなこともあるのやも。
そんな妄想を膨らませながら鑑賞すると、より濃密な射精を行うことができます。

 
最後はやはり恐縮しながら「ありがとうございます」と言われ、撮影は終了です。

 

総評

被写体がイイ。常に恐縮し、しおらしくなっている彼女は作品のコンセプトにピタリとハマっており、そんな彼女がセックスで乱れる姿は個人的にはショックでしたが、そうしたギャップを好む方にとっては、またとない興奮材料になるでしょう。フェラや結合部の接写など抜きどころも多く、現在のところ私が購入したNさんの作品の中では断トツでお勧めです。カメラワークや画質などにもストレスはありませんし、普通に妄想動画としても良く出来ていると思います。惜しむらくは、いつものことながらキスが無いことでしょうか。面接官という設定上、さすがにキスまでは行き過ぎているとお考えなのかも分かりませんが、面接官だからこそ唇も奪っていただきたい。そうやってJDの尊厳をコテンパンに打ちのめした上で、最後に聞かれる「ありがとうございます」には、きっとかけがえのない興奮が押し寄せるはずです。あーー、私も新卒のJDを面接して、内定をちらつかせて中出ししたい!!

 

【個人撮影】童顔で可愛らしい、締りが良くて敏感な就活生のなおちゃんに中出し!【妄想動画】

ルックス ★★★★★
素人感 ★★★★
スケベ度 ★★★★★
男優 ★★★★
実用性 ★★★★

女の子は素晴らしいです。たとえ芝居だとしても、喜んで騙されられます。
ルックスはもとより、拙いフェラや、作品にマッチする雰囲気も高ポイント。
そして無臭である以上、彼女が生ハメをされていることは揺るぎない事実であり、
こんな子にあって、どうしてそんなリスクを冒せるのかと、信じられなくなる反面、
金次第で女を好きなようにできる個人撮影の良さを、改めて実感させられました。
このコテコテな設定を鼻で笑っていた方にこそ、ぜひ見てほしい作品です。

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

掲載サイト一覧

 

 

  • そふといちばガイド(執筆中)

プロフィール


管理人:ラグナロク
 
男と女が1対1で行っているハメ撮りを誰よりも愛する者。大勢のスタッフに囲まれて撮影されたAVなど無価値。男の“我欲”、女の“素”、そして大金に目が眩んで出演してしまったことによる“背徳感”が漂う映像こそ至高。
 
[好き]キス同時正常位
[嫌い]プロ女、3P
 
はじめにお読みください

カテゴリー

過去記事ランダムPick Up

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ