【FC2レビュー】出会い系でエッチしまくっている素人JDがイキまくりヨガりまくりのドスケベ女だった件【変態村長さん】

こんばんゎ、ラグナロクです。
今夜は、FC2コンテンツマーケットより、変態村長さんの作品をレビューします。


激カワ素人 絶叫女子大生 まな 20歳 ハメ撮り 個人撮影

私がFC2コンテンツマーケットを利用し始めたのは、5年ほど前と記憶しています。
当時は盗撮モノや児のつくやつなど、今では締め出されたような商品が多かった中で、
アギト君のライブチャット作品が不動の一位に君臨する、『アギト一強時代』でした。
私も氏の調達するハイレベルな素人ギャルモデルに、狂ったように股間を扱いたものです。
そこにデストロンさんや旅の人さんといった、今も活躍されているハメ師様が頭角を現し、
これが今日のメインストリームへと繋がり、『個人撮影』という言葉も定着してきました。

それから数年が経ち、この『個人撮影』は、くっそつまんなくなりましたよねw
もはや『個人』という言葉に対してヘソで茶を沸かすほど、その撮影陣は組織立っており、
モザイクの濃度を除いては、その辺で見られるAVと変わり映えしなくなってしまいました。
言わば『法人撮影』とでも形容できるような、妙に体裁に固執した作品ばかりが散見し、
そこにかつては見られた、撮影者と被写体の間だけに流れる背徳的な空気感は陰を潜め
AV男優による、陳腐で格式ばっていて面白みのない絡みが、事務的に行われています。

そこには表の市場で稼げなくなったAV関係者が流れ込んでいることが見え透いています。
彼らのセックスはまるで面白くありません。なぜなら彼らにとって、それは仕事だからです。
自分がようやくゲットした女を、好きなように撮影できる高揚感が全く伝わって来ないのは、
そこに出資者=撮影者という構図がないからで、我欲などというものとも遠く及びません。
正直、そんな作品に『個人撮影』などという言葉を使わないでほしいところです。

 
しかし、根気強く探していれば、そんなビジネスに染まったトップランカーに埋もれて、
かつて見られた、撮影者様の我欲に満ちた作品に巡り会えることも・・・

 
 

こちらは先週デビューされたばかりの、『変態村長』さんによる一本目となる作品。
ちょっと新人離れした商品ページですが、果たして氏はどんな投稿者様なのでしょうか。
お決まりのセルフレビューのような解説文には、流行に便乗している感はあるものの、
素人が見よう見まねで作り込んでいる雰囲気には、ちょっと“いい予感”も感じられます。

こちらのまなちゃん(20)は、そんな氏によって出会い系でゲットされたようで・・・
緊張半分・馴れ合い半分の微妙な距離感には、確かにそんな関係性が見て取れます。
可愛いですよね。いつも思いますが、最近の出会い系はこんな子とも出会えるのでしょうか。
アイドル系のルックスはもとより、年齢が設定よりもやや若めに見えるのもまた良いです。

 

彼女はその素人じみた見た目に反し、意外にも出会い系で遊ぶことが好きなようで、
これまでにそうしてヤった男の数は、「両手では足りない」とのこと。悪い子ですね。
撮影者様に対して敬語を使っていることから、最低限の常識はわきまえているようですが、
往々にして、そんな普通な子に限って、闇の世界に手を染めてしまうものなのです。

厳しい家庭への反発なのか、寂しさを埋めたいがゆえの衝動なのか・・・
これもこれで、昨今ではリアルな若者の在り方と言うことができます。
しかしセックスまでは許しても、撮影までを許可してしまうというところには、
ゆとり世代ならではの浅はかさ、向こう見ずさがあると言えるでしょう。

 

オナニーは「夜な夜なする」とのことで、早速その潜在力の高さを予告したところで、
電マを当ててものの数分で、カラダを小刻みにピクピク震わせながら昂り始めます。
撮影者様によって「ちゃんと、イカせてくださいって言って。」と促され、
「イカせて・・・イク、イクぅ~!」と絶頂を迎える様には、興奮を禁じ得ません。
彼女は電マが大好きらしく、それを使うと「すぐイッちゃう」とのことです。

撮影者様はお若いですね。私の好きな“オッサン系”とはかけ離れた印象があります。
しかし歳が近いがゆえの懐柔の上手さがあり、彼女の自然な表情を引き出せています。
無論、この若さが無ければ、撮影に漕ぎ付けること自体、不可能だったかもしれません。

 

二度ほどイカせると、クロッチは早くもこんな状態に・・・
これに対しては、場馴れしているであろう彼女も、さすがに恥ずかしがっています。
「映さないで><」と頬を赤らめる様は可愛らしく、素人感が如実に表れており、
この頃には彼女はいつの間にか敬語もなくなり、すっかりタメ口で話しています。

 

電マに次いで、バイブでのオナニーも披露したところで・・・
撮影者様が肉棒を差し出すと、求めるようにしゃぶり付き、口淫を始めます。
完全に、スイッチが入ると子宮以外で物事を考えられなくなるタイプですね。
素人娘によくあるムッツリスケベ気質。まったくもって、女は恐ろしい生き物です。

 

彼女の感度の高さに気を良くしたのか、撮影者様は様々な手法で責め立てます。
電マ、手マン、電マバイブ同時・・・その度にカメラの前でイキ姿を見せる彼女。
個人的には、この辺りは少しばかり冗長さを感じるところでもあったのですが、
イカセがお好きな方には、絶叫しながら次々に果てる彼女の姿は、垂涎ものでしょう。

それよりも秀逸なのが、このベッドの真上にセッティングされたカメラで、
被写体の態様がよく分かる最高のポジションから、行為の全容が捉えられているほか、
撮影者様が両手を自由に操ることができるため、片手では難しいプレイも可能になり、
また、カメラワークの煩わしさに気を取られずに、行為に集中させしめています。
そしてその良さは、この後に見られる絡みのシーンでも発揮されることになります。

 

一連のイカセシーンを終えると、今度は彼女の方から気持ち良くしてもらいます。
経験豊富なことと、これまでの盛り上がりもあって、なかなかに激しめの奉仕です。
そしてしばらくしゃぶっていると、なんと彼女の方から「入れて。」とリクエスト。
散々イカされたことで、とにかく欲しくて仕方なくなってしまったのでしょうか。

 
 

挿れます。ここでこの、真上から見下ろした定点アングルが真価を発揮します。
本来であれば、ハメ撮りの撮影は常にカメラワークを気にする必要がありますが、
ここでは機材が代わりにカメラを持ってくれているため、その必要がありません。
これによって、手持ちカメラでは生じがちな『撮れ高の難』が軽減されているほか、
撮影者様の、カメラそっちのけでセックスしたいという我欲が表れているとも言え、
この点には強く共感するとともに、他の投稿者様にも波及してほしく思う次第です。

そして我欲と言えば、ご覧下さい。撮影者様は、なんとスマホでも撮影されており・・・
残念ながら、録画モードにし忘れると言うイージーミスをされてしまったようですがw、
こうして撮った映像は、作品に用いる予定だったのか、それとも個人的なお楽しみ用か。
たかが数万円で、素人娘を思う存分撮影できる個人撮影者様が、心底羨ましくなります。

 

体位は、正常位~バック~背面騎乗~騎乗位~バック・・・と、かなり豊富な展開。
この点もちょっと中弛みが感じられたため、もう少しシンプルでも良かったかもしれません。
しかしながらそのほぼ全てにおいてヨガり、絶叫にも近い声を上げている彼女のスケベさは、
やはり潜在能力の高さを裏付けており、私をますます人間不信へと陥れてゆきます。

 

撮影者様の持続力もなかなかのものです。素早いピストンで、彼女を悦ばせています。
そしてこのシーンも定点で撮られているため、撮影者様はカメラを意識する必要がなく、
我欲のままにセックスを楽しまれているところには、改めて強く共感させられました。
ただ、キスが無いことはいただけません。対面座位の際、一瞬あったような気はしましたが、
まずもって充分とは言えず、この点にはつくづく疑問に思うとともに、改善を求めたいところ。
唾液を絡めながらの我欲に満ちたキスこそが、私が個人撮影に求める最低限のシーンです。

 

その後も諸々、体位が移行するのですが、大幅に端折って・・・
最後はやはりこちらのアングルから、カメラを意識せずに激しく突きまくり、
撮影者様が中イキを果たしたと思われるところで、息を荒げながら撮影は終了。
結合部に視線を送る彼女は、憔悴したような、それともまだ物足りないような・・・
私は、こうした素人娘が内包するスケベさを、改めて確認させられるとともに、
そんな子が出会い系サイトで相手を募っていることが、つくづく信じられなくなりました。

 

総評

やはり素人娘はいいですね。彼女たちの『スレてなさ』は、同時に『素人ならではの感度が残されている』とも言えます。これが風俗に堕ちたり、もっと経済的なセックスに染まっていくと、やがて性格はどんどんさもしくなり、感度も悪くなってゆくものです。まだそうなる前の、温室育ちの素人娘にしか見られない物好きさ・ムッツリスケベさが残されており、彼女の容姿、所作、リアクションのすべてに、素人ならではのリアリティが見られました。撮影者様は今後に期待が持て、特に機材の良さやセッティングの上手さなどには目を見張りました。しかしながら良くも悪くも『法人撮影作品』に感化されてしまっている印象があり、もっと我欲の赴くままに身勝手なセックスを見せていただきたいところです。特にフェティシズムの追及はぜひ求めたいところで、そうした『自分にしか出せないこだわり』が見られれば、他との差別化もでき、自然とランキングも上昇するのではないでしょうか。私の場合はそれが男優の我欲であったり、キス同時結合であったりします。必ずしも画的に美しい作品が正解ではなく、趣味を前面に押し出した方が反響が良いということも往々にしてあり得ます。こうした新人様がますます気を吐いて、法人撮影作品を押し出して下されば、このマーケットは面白みを取り戻してくれるものと信じています。

 

激カワ素人 絶叫女子大生 まな 20歳 ハメ撮り 個人撮影

ルックス ★★★★
素人感 ★★★★
スケベ度 ★★★★★
男優 ★★★
実用性 ★★★★

女の子は出会い系のプロとのことですが、素人感はそれなりに感じられます。
ルックスはまずまず良い方と思いますが、いかんせんマスクが邪魔でしたね。
この次は顔出しでの出演か、せめてもう少し控え目なものでお願いしたいところ。
撮影者様は、展開のグダりや、編集にちょっとウマくないところはあったものの、
エロい被写体をしっかりハメ倒されている仕事ぶりは、新人離れしていると言えます。
また、セッティングの上手さには、トップランカーでさえ見習うべきものがあるでしょう。
ここからさらに独自性を探求しつつ、さらに我欲のままに撮影していただきたいところです。
評点は今後への期待を込めて、やや甘めにて。氏の今後の活躍に注目しましょう。

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

掲載サイト一覧

 

 

  • DIGITENTSガイド(執筆中)

プロフィール


管理人:ラグナロク
 
男と女が1対1で行っているハメ撮りを誰よりも愛する者。大勢のスタッフに囲まれて撮影されたAVなど無価値。男の“我欲”、女の“素”、そして大金に目が眩んで出演してしまったことによる“背徳感”が漂う映像こそ至高。
 
[好き]キス同時正常位
[嫌い]プロ女、3P
 
はじめにお読みください

カテゴリー

過去記事ランダムPick Up

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ