【FC2レビュー】初フェラ&初生ハメ!ワンチャン処女の慎ましくておしとやかな美少女に初めてづくしの調教三昧【デストロン3号さん】

こんばんゎ、ラグナロクです。
今夜は、FC2コンテンツマーケットより、デストロン3号さんの作品をレビューします。


【超豪華♪】初撮り☆激かわ萌え声娘の初めてだらけのうぶうぶ撮影♥人生初の生挿入いただきました~※大量おまけ付2本分【個人撮影】

FC2コンマの黎明期より活動され、今やトップランカーの地位に定着されたデストロンさん。
氏の下には多くのハメ師が集まり、気が付けば『デストロン軍団』なるものが形成されました。
この個人撮影と言う文化が、氏を中心にビジネスライクになりすぎてしまったことはさておき、
本日レビューする『デストロン3号』さんには、本家を凌ぐ“キモさ”があります(いい意味で)。

トップランカーを見渡すと、どうも“イケメン・チャラ勢”に押されている感がありますが、
私はそうではない、金の力だけで分不相応の相手と交われる不条理を良しとします。
そうした意味では、こちらの『デストロン軍団』には、全幅の信頼が置けるわけです(失礼)
そして今夜の彼女も、キモメンが交わるには、随分と身分違いなようですが・・・?

 

こちらが今回、デストロン軍団の網にかかってしまった、のあちゃん(年齢不詳)。
可愛いですね。なんと言っても声が可愛く、推定年齢は18歳ぐらいでしょうか。
一見、派手な見た目ではあるのですが、その実内面はものすごくおしとやかなようで、
デストロン3号さんを前に、まるで外敵から身を隠す小動物のように縮こまっています。

一体なぜ、彼女のような『普通の女の子』が、こうした世界に堕ちて来るのでしょう。
インタビューによれば、「オシャレにお金を使い過ぎてしまった」とのことですが・・・
そんな安易な理由で、一生残ってしまうエロ動画に出演するのですから、信じられません。
これも若気の至り。我々がこれだけのエロ動画にありつけているのは、手配師たちが、
若さゆえの思考のすき間を巧妙に突き、判断力を麻痺させているからにほかなりません。

で、そんなのあちゃんは、これまでの経験人数が少ない(1人か2人)とのことで、
エッチの気持ち良さも、まだちょっとよく分かっていない段階のようです。
そんな大人しい彼女が、可愛い見た目に反して、未開拓であったことを知り、

「おじさんがいっぱい気持ち良くしてやろうかデュヒヒヒヒΦ¶ωЖ∬wwww」

キモイ・・・キモイよ3号さん・・・(いい意味で)
こんなに慎ましくて、どこに出しても恥ずかしくないような可憐な少女が、
歳を喰っただけで優位に立てている、本来であれば決して交わることの無い相手から、
卑劣な毒牙に掛けられることを思うと、私は黙っちゃいられません(股間が)。

 

何をされても「くすぐったい」しか言わない彼女に、まずは軽めのキス。
ちくしょう・・・こんなのはもう、職権乱用以外の何物でもありません。
男への免疫を感じさせない彼女、唇を重ねた相手は、これが何人目なのでしょう。
私には、多くても二人目・・・ワンチャン、初めてという可能性すら窺えます。

 

続いて、その超高画質カメラを使って、お万個解剖。
毛の処理は行っていないようで、ナチュラルながら美しいその局部が露わになります。
なぜか既に湿っていることなどを指摘し、彼女を辱めていくデストロン3号さん。
その中で、今日のハメではゴムを付けないという、とんでもない約束を取り付けます。

「おじさん、痛くなっちゃうんだよね」

という使い古された嘘に対し、疑う術も無く押し切られてしまう彼女。
これも彼女の無知と、相手が出資者(若しくはそれに近い関係者)であること、
そして「撮影に水を差すわけにはいかない」という彼女なりの勤勉さを逆手に取った
大人による一方的かつ卑劣な交渉にほかなりません(いい意味で)。

 

オモチャも初体験させます。しかし、あまりピンとは来ていない様子。
きっと緊張が上回っているのと、素直な感想を述べるのが恥ずかしいのでしょうね。
ここでの3号さんは、今にも泣き出しそうな彼女に、まるで教育テレビのお兄さんよろしく、
大人の世界を、こなれた手つきと優しい口調でもって教え込んであげています。
そして彼女は、今までアソコを舐めたことも、舐められたことも無いことを吐露し、
ここで3号さんは、想像以上に未開拓すぎた彼女に、今日イチで色めき立ちます。

 

「どう?気持ちいい?」
「指と違うでしょこれ?柔らかい?」

こんな美少女の万個を舐めさせてもらって、なんて上からな物言いでしょう。
しかしそれこそが、個人撮影の世界に蔓延しているべき不条理。
ちゅぱちゅぱと音を立てる中、ぶらりと垂れ下がっている汚らしいマスクが、
カメラワークをそっちのけで夢中になっている3号さんの心情を表しています。

「こーりゃちんちん入ったら感じそうだぞぉ~う」

同じ性的弱者として生まれながら、これだけの差をつけられた私は、
劣等感にさいなまれながら、無心で股間を扱くほかないのであった。

 

ちんちんを入れる前に、まずはこちらも盛り上げてもらう必要があります。
彼女の前に隆起した股間を差し出し、「どう?」と意見を求める3号さん。
悔しいかな、氏のそれは無駄に形が良く、『立派』と評するに値する代物です。
そんな未曾有の巨大な物体を前にし、率直に「怖い」という感想を述べる彼女。
それまで緊張に震えていた彼女は、ここに来ていよいよ言葉を失い始め、
「うー」とか「あー」とか、赤ん坊のようなリアクションしか出来なくなります。

 

そして泣く泣く、それを口の中へと含まされる彼女。
事実上、このおっさんの肉棒が、人生初のフェラチオとなってしまいました。
初めは「先っちょだけでいいから」などと言っていたはずなのに、
気が付けばしっかりとしゃぶらされ、いいように弄ばれています。

「ぱくっと咥えてみようか」
「ゆーっくり動かしてみて」
「舌先を、コロコロペロペロって」
「フランクフルトみたいでしょ?(笑)」

男であれば誰もが一度は、こんな風に美少女にフェラをレクチャーしたいと思うもの。
金とコネでそれを勝ち得てしまった氏に対し、ここで私の嫉妬は臨界点に達します。
クソッ、なにがフランクフルトだ。当方はタコさんウインナーですが何か問題でも?
しかし皮に包まれているため魚肉ソーセー・・・少し泣いて来てもいいですか?

 

人生初フェラは満足の10分以上。続いては、いよいよ挿入です。
そのファーストコンタクトは、あまりにも意外すぎるもので、
痛がってしまうかと思いきや、思いのほかスムーズに受け入れられてしまうのでした

「ヌルヌルじゃん、のあちゃん!」

ここまでの前戯の過程で、しっかりと潤いを帯びていたようで、
感想を求められると、「きもちぃ」と、予想外の言葉が飛び出します。
「これまでの人よりも気持ちいい?」という鬼畜な質問には、ノーコメント。
きっとこれまで手合わせした相手は、小僧ゆえ、きちんと濡らさなかったのでしょう。

 

バックのシーンでは、本気の「ダメ~」まで飛び出します。
なんでも、これ以上突かれると“おかしくなってしまいそう”なのだとか。
なんと彼女・・・経験が少ないくせに、早くも女の悦びを覚えてしまいました。
結局、女と言う生き物には、先天的にスケベさが備わっているのですね・・・。

 

体位は、正常位~バック~騎乗位~即位~正常位と展開。
その全てで痛がることもなく、快感に声を上げている彼女。
行けると踏んだ3号さんは、終盤には激しいピストンも交えることで、
彼女がこれまで発したことも無いであろう、悲鳴にも近い喘ぎを引き出します。

ラストは約束通り、中には出さずに外へ発射・・・するのですが、
恐らくは暴発したのであろう微量の精液が、申し訳なさそうに垂れ出てくるのでした。
すっかり賢者と化した3号さんが、クールに次の約束を取り付けるところで映像は終了。
私はまた一つ、劣等感を抱くとともに、女と言う生き物が信じられなくなりました。

 

総評

前半は、今にも泣き出しそうな赤ん坊のようになっている美少女をあやしながら、性行為の一連をレクチャーするかのような展開に歯ぎしりをさせられます。後半は、そんな彼女が、恐れていたはずの肉棒をぺろりと呑み込み、女としての本能を開花させる様に、ショックとやるせなさを同時に抱かされ、舌を噛み切りたくなります。デストロン3号さんが、撮影であることを半分忘れながら、その未開拓の美少女を愉しみながら陰湿に調教する世界観は秀逸。やはり個人撮影は、チャラく楽しくやるよりも、時として女の子を驚かせ、引かせ、困らせた方が、より味わいが引き立つと思うのは私だけでしょうか。今後もぜひ、女の子を引き攣らせるような絡みに期待したいところです。

 

【超豪華♪】初撮り☆激かわ萌え声娘の初めてだらけのうぶうぶ撮影♥人生初の生挿入いただきました~※大量おまけ付2本分【個人撮影】

ルックス ★★★★
素人感 ★★★★★
スケベ度 ★★★★
男優 ★★★★
実用性 ★★★★

一見ギャルっぽく見える子ですが、それは臆病がゆえの虚勢でした。
実は素直で、慎ましくて、お利口で、従順で、頑張り屋さんな彼女。
それにつけ込んで、あまつさえ生ハメまで決めてしまう鬼畜ぶりには、
ハメ撮りが何が起きるか分からない、カオスな一面を持つことを改めて実感しました。
惜しむらくはキスが冒頭の少ししかなかったこと。これを重んじる私としては非常に残念。
ハメながらキスをしたり、もっとベロベロに舌を絡ませたりする描写があれば、
経験の少ない彼女を、一層やり込めている感じがして、興奮したように思います。
嗚呼、一体どこへ行けば、私も彼女のような素人娘にレクチャーできるのでしょうか。

2 Responses to “【FC2レビュー】初フェラ&初生ハメ!ワンチャン処女の慎ましくておしとやかな美少女に初めてづくしの調教三昧【デストロン3号さん】”

  1. 秀次郎 より:

    ラグナロクさん、こんばんは。
    こちらは気になっていた作品だったので、レビューを見て即購入しました。

    男優さんのキモさ(いい意味で)が、良く表れた作品でしたね。
    序盤は大人しそうだったのに、徐々に変貌していくのには、
    私もラグナロクさんと同じく、とてもショッキングでした。
    つくづく、女の子というのは、わからないものですね。
    お陰様で、良い買い物ができました。ありがとうございます。

    ひとつ前にレビューされていた、JKリフレの作品も、
    気になったので、少しずつ購入してみたいと思います。
    またお勧めの作品などありましたら教えてください。

    • ラグナロク より:

      > 秀次郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 男優さんのキモさ(いい意味で)が、良く表れた作品でしたね。
       
      そうですね。やはりハメ師様は、キモいにこしたことはありません。笑
      中途半端にカッコつけようとする感じもまた、共感を誘うんですよねぇ。
       
       
      > 序盤は大人しそうだったのに、徐々に変貌していくのには、
      > 私もラグナロクさんと同じく、とてもショッキングでした。
       
      彼女は、この日を境に『開花』してしまったのかもしれません。
      勿論、その辺の小僧ごときには、彼女の相手は務まらないでしょうが。
      若い女の性的経験値が、同じ歳の男に比べて総じて高いのは、
      このように、年上の男から調教される機会が多いからなのでしょうね。
       
       
      > ひとつ前にレビューされていた、JKリフレの作品も、
      > 気になったので、少しずつ購入してみたいと思います。
       
      こちらも一風変わっていますが、面白い作品ですよ。
      折を見て他の作品もレビューしてみたいと思います。参考になれば幸いです。

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

掲載サイト一覧

 

 

  • そふといちばガイド(執筆中)

プロフィール


管理人:ラグナロク
 
男と女が1対1で行っているハメ撮りを誰よりも愛する者。大勢のスタッフに囲まれて撮影されたAVなど無価値。男の“我欲”、女の“素”、そして大金に目が眩んで出演してしまったことによる“背徳感”が漂う映像こそ至高。
 
[好き]キス同時正常位
[嫌い]プロ女、3P
 
はじめにお読みください

カテゴリー

過去記事ランダムPick Up

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ