【DIGITENTS】初めは●●から?!プロ直伝・JKリフレで原液JKと裏オプする方法【JKのプールに溺れて死にたいさん】

こんばんゎ、ラグナロクです。
今夜は、DIGITENTSより、JKのプールに溺れて死にたいさんの作品をレビューします。


【潜入ドキュメンタリー】J系リフレでえっちVOL25 k3 奇跡の聖天使ハーフ りあちゃん 前半

3月になって、最終学年のJK達が続々と卒業しています。
JKとは、女の一番いい期間。『JKブランド』という言葉が象徴しているように、
女は、ただJKというだけで価値を何倍にも増し、特別感を纏います。
それを失うことは、ある意味では女としての半生が終了したと言っても過言ではなく、
そこに生じるであろう焦燥や虚無感は、察するに余りあります。

女の価値が若いうちだけであることを誰よりも把握しているのは、女自身です。
だからこそ若い女は、「今のうちに」と思って、夜の仕事に手を染めます。
JKビジネスの普及により、今はその最低年齢が、3つか4つほど下がっており、
かつてはJDが、そうした思いから恐る恐る風俗店の門を叩いていたところが、
今はJKが、『ブランドを纏っているうちに』、その価値を換金しようとしている時代です
これは、男の欲望のなれの果てとも、女の欲求の源泉が具現化されたとも言えます。

卒業を迎えた彼女達の脳裏には、どんな思い出が刻まれているのでしょうか。
楽しかった体育祭や文化祭の出来事か、夢中になって打ち込んだ部活動の記憶か。
私は憂いています。風俗嬢が若年化したこの時代を生きている彼女たちの記憶の中で、
見知らぬ男との後ろ暗い情事が、大きなウエイトを占めることになっているのではないかと。

 
 

と言うわけで、こちらが今回、死にたいさんが召喚した『りあちゃん』。
そんな闇には似つかわしくない、明るくキャピキャピしたキャラのようです。
どうやら彼女はハーフとのことで、どことなく堀の深い顔立ちが印象的です。
ハーフには当たり外れがありますが、彼女は良い方に転んでいると言えます。
恐らくは欧米系でしょう、テレビで見るカタカナ系のタレントのような雰囲気です。

で、この話し方のたどたどしさが、もう・・・
それこそカタカナ系タレント特有の、天真爛漫ゆえの危なっかしさが表れています。
そして、その怖いもの知らずな感じこそが、『JKっぽさ』でもあるんですよね。
冒頭のトークでは、彼女のスカートの短さに触れているようで(本人私物?)、
お母さんに切ってもらった?といったような会話が聴き取れます。

「先生に、短いから長くしなさいって言われてー」
「切ってるから無理でーす♪って言ってーw」

先生て。教授でも講師でもなく、『せんせい』だそうですよ、皆さん。
教員のことをそう呼称するのは、JDでも専門学生でもなく、・・・・・
年代についてはミステリアスですが、拙者はその方が興奮するので、
彼女を原液LJKと見立てることとします。

 

「おじゃましまーす」などと言いつつ、死にたいさんの腕枕の中へ。
ここで、この日が暑いことに始まり、どうでもいい他愛のないトークが展開されます。
うん、良い子ですね。延々と話が途切れないところを見るに、コミュ力も高そうです。
何よりも、最近の若い娘にありがちな、すぐタメ語に崩すことをして来ないところに好感が持てます。

 
皆さんは、リフレを利用したことがありますか。
ハグして、雑談しておわりますか?
当然頭の中は、裏オプのことで一杯ですよね。わかります。
会話が続けば続くほど、高い金を賭して買ったこの時間は、空虚になります。
この無意味な時間を打開するには、一体どうすればいいのか。
死にたいさんが放つ次の一言こそに、それが集約されていました。

 
「突然やけど・・・乳首舐めてほしい。

 
 

リフレには、具体的なサービス内容が定義されていません。
ゆえにマニュアルなどもなく、店側は接客内容の一切を嬢に委ねています。
嬢は各々で、自身の『できること』と『できないこと』に線引きをしていくのですが、
日の浅い嬢ほど、その境界線は曖昧で、それこそに“付け入る隙”があります。

一瞬、固まりました。
しかし、そこは性格の良い彼女です。すぐに受け入れてくれました。
彼女のこれからの時間に、『性』という観念が植え付けられた瞬間です。

 

乳首舐めとは、うまいところを突きますよね。ギリギリのところです。
これがいきなり肉棒とくれば、当然に拒絶されていたことでしょう。
しかし、たかが乳首。さほど不潔感もなく、べつに減るものでもない。
そうした思いから、このぐらいは受け入れてくれる嬢の方が多そうです。

で、そこにあっては、百戦錬磨の死にたいさん。
いつの間にかパンティの上から愛撫を始め、次の瞬間には・・・

 

うっすらと浮かび始めた『性』のイメージを、より強固なものにしていきます。
気が付けば「あん、あん」と、彼女からは“いい声”が漏れ始めており、
いつの間にか、死にたいさんの指は膣の中へと潜入を果たしています。
過不足の無いピストンで良いところを刺激し、耳舐めも行っている模様。

 

そして、AVさながらの喘ぎ声を引き出すことに成功しています。
ここまでで、わずか9分。さすがに仕事速すぎですw
角度的に見えませんが、もうディープキスまで行われているようです。
『ここまで来ればお天天を拒否されることはない』と豪語する死にたいさん。

しかし・・・

 

 
 
 

さすがに甘くはなかったようで、もう少し懐柔するようです。
女には、思考を司る場所が『脳』から『子宮』に変わる瞬間があります。
ここはしっかり解きほぐすことで、その時を着実に手繰り寄せていきます。
強引にズブリといかない辺り、何気に死にたいさんはフェアなんですよね。

 

が、二度目の拒絶には、もう我慢ならなかったようで・・・

女には、本能と言語化能力が結び付いていない時があります。
それが最も分かりやすく現れるのが、初対面の男とベッドの上にいる時で、
二つの感覚の間を妨害している、しゃらくさい『倫理観』というものを、
時にはこうして、強引に取り去ってやることも必要なのです。

 
 

【潜入ドキュメンタリー】J系リフレでえっちVOL25 k3 奇跡の聖天使ハーフ りあちゃん 後半

ズブリと挿入し、ピストンを開始したところで、ここからは後半戦がスタート。
彼女はすっかりいい声で啼いており、その拒絶が建前であったことを裏付けています。
なお、彼女の顔にはいつも通り半分モザが入っていますが、
可愛いパイパン万個や結合部の様子は無臭で見ることができます。

 

彼女は、潜在的なポテンシャルが高いようです。
ゆえに死にたいさんは遠慮なく、正常位~騎乗位~座位と、力強くピストンしていきます。
いいですねー、キス同時対面座位。双方、完全にセックスを楽しんでいます。
ハーフの子はエロいという噂がありますが、彼女もその例に漏れないのでしょうか。

 

前半がねちっこい懐柔であったのに対し、後半はパワフルなセックスが展開します。
もはや『倫理観』や『罪悪感』を忘失し、完全に性の虜となっている『りあちゃん』。
ここまで、不可解なカットもないため・・・これは完全に、基盤なのでしょうか。
リフレでは、イケメンやプロだけが、そうした特別待遇にあやかれているものです。

※基盤・・・基本料金で本番の略。すなわち、裏オプ料金を支払わず、この状況を楽しんでいる。

 

しばしのブレイクを経て、再び正常位で激しく突きます。
今作、こちらのカメラ映りバッチリの横からアングルが秀逸で、
盗撮風作品には稀有な撮れ高で、セックスの全容・全貌がしっかり収められています。
いよいよここにきて、死にたいさんの仕事ぶりには、安定感が漂ってきた感がありますね。

 

ラストはしっかりと、ゴム中でフィニッシュ。
レビューはやや速足でしたが、それほどに一つ一つの体位を濃厚に行われています。
単純にセックスのボリュームで言ったら、氏の過去作の中でも随一と言えるでしょう。
これが、何が起こるか分からない状況下で撮られたものだと思うと、つくづく恐れ入ります。

 

自身の腹上で初対面の男が果てているのを受け止めながら、
彼女はその遠い目で、一体何を見ているのでしょう。
ただただ目先の快楽に酔い痴れているのか、
それとも、失った物の大きさを噛み締めているのか。

卒業式の日、クラスメイト達が感動の涙に暮れている傍らで、
彼女は一時的に手を染めた闇のアルバイトの記憶などを蘇らせていやしないかと、
私は、非常に心配です。

 

総評

『静』の前半と、『動』の後半。特に前半では、リフレで裏オプに持ち込むハウツーという本シリーズの原点とも言うべき駆け引きの模様を見ることができるため、資料としても役立ちます。そして、セックスの撮れ高も充実しているため、盗撮風というシチュエーションにありがちな歯痒さも最小限に抑えられていると言うことができるでしょう。リフレ嬢と言うと、バンギャやホス狂いなど、年齢が若いだけで中身はスレまくった救いようのない女が大多数を占めるものですが、死にたいさんの作品に出演するのは、しっかりと全日制の学校に通っていてもおかしくないような、“ちゃんとした”JKが中心。そんな子たちが百戦錬磨の裏オプ魔人の手に堕ちてゆく様は、コミカルなタッチに仕上げられているものの、実のところは無慈悲なドキュメンタリー映像として非常に見応えがあります。今は、女はJKであるうちに風俗嬢になり、AV女優としてデビューする、そんな時代です。

 

【潜入ドキュメンタリー】J系リフレでえっちVOL25 k3 奇跡の聖天使ハーフ りあちゃん 前半


【潜入ドキュメンタリー】J系リフレでえっちVOL25 k3 奇跡の聖天使ハーフ りあちゃん 後半

ルックス ★★★
素人感 ★★★★★
スケベ度 ★★★★★
男優 ★★★★
実用性 ★★★★

顔には修整が施されていますので、この点はいつも通り一点削ってはいますが、
普通に可愛らしいハーフ系のJKで、そうした系統がお好きな方にはハマるでしょう。
リアクションが良いため、セックスは先天的に「好き」な子なのでしょうが、
そんな中でも、まだ慣れていない、スレていない感じはしっかりと窺うことができ、
そうした子の『隙』に付け込んむことに成功した、ある意味では奇跡の映像とも言えます。
撮れ高重視の方や、濃厚な絡みが見たい方、ハーフ顔好きの方には特にお勧め。
いやー、原液JKのセックスって、本当にいいものですね。

4 Responses to “【DIGITENTS】初めは●●から?!プロ直伝・JKリフレで原液JKと裏オプする方法【JKのプールに溺れて死にたいさん】”

  1. かぴおか より:

    初めまして。かぴおかと申します。
    いつも楽しく拝見させていただいております。私はコンテンツマーケット歴が5年程度で、今やマーケット内を徘徊することを日々のライフワークとしているような人間なので(笑)、ラグナロクさんのレビューには強い共感を覚えたり、秀逸なレビュー内容は自分が見逃していた作品を購入する際の参考にさせていただいてもおります。(JKのプールに溺れて死にたいさんの作品は自分も全てコンプリートしているほどのファンです。)
    実は今回コメントさせていただいたのは、マーケット内で販売されているある作品に関してもしもご存知であれば教えていただきたいと思い、誠に勝手ながらコメント欄にて問い合わせをさせていただいた次第です。
    http://adult.contents.fc2.com/article_search.php?id=733283
    aznbukkakeという販売者の商品ですが、この販売者は上位人気販売者の作品(素人好きな親父ナンパ師さんなど)を転売している不届き者ですが、上記の作品に見覚えがなかったため購入してみたところ、女優内容ともとても自分好みの作品であったため(笑)、元の販売者様を探しているのですが、上位販売者様をあれこれ探してみてもどうしてもわかりませんでした。もしもラグナロク様が過去にどこかで見た記憶があるようでしたら教えていただきたいと思いコメントさせていただきました(Yahoo知恵袋で問い合わせるわけにもいかず(笑))。勝手なお願いで恐縮ですが、ご存知でしたらご教授いただきたいです。よろしくお願いいたします。

    • ラグナロク より:

      > かぴおかさん
       
      初めまして、コメントありがとうございます。
      このような辺境サイトに、まさかコメントが付くとは思っておらず・・・
      返信が遅れましたこと、お許しください。
       
      さて、件の商品ですが、旅の人さんが以前に出されていた作品ですね。
      現在は販売されていないようですので、何か事情があったのかもしれません。
      いいですよね、彼女。アンニュイな雰囲気が、私としても非常にツボです。笑
       
      マーケットの徘徊がライフワークとのこと、素晴らしいご趣味とお見受けしました。
      当方も5年ほど前から、FC2を中心に個人撮影作品を漁っていたものですが、
      事情があってしばらく別の界隈にいたため、最近の作品にはあまり詳しくないのです。
      モデルの質など、進化した面がある一方で、なんだか悪い意味で洗練されてしまった感もあり、
      少しばかり、面白みを欠いているところです(苦笑)
       
      それにしても、転売カスはどうにかならないものですかね。
      転売カスの商品が凍結されると、アフィ収入も無効になってしまうのですよ。
      それこそが、私をFC2から遠ざけている要因なのですがw

      長くなりましたが、これからも時々覗きに来ていただければ幸いです。

      • かぴおか より:

        返信ありがとうございます。
        記事の内容とは関係のない少し出すぎた質問をしてしまったと後悔していたところでした。お手数お掛けいたしました。
        自分もその後色々と検索していた結果、旅の人さんの作品ということがわかり、過去に他の作品を購入したこともあったのですが、モデルのタイプがそれほど好みではなかったからか、あまり印象に残ってはいませんでした(笑)。現在は作品をアップされていないようで残念ですが、作品を見直すと私欲に任せたプレイ内容等かなり自分好みであったため、残されている作品を再確認させてもらっています。
        最新記事の冒頭の若年女子への警告ぐっときました(笑)。自分も最近そういった女子たちのSNS裏垢なるものでのやり取りを眺めながら、うらやまけしからん奴らめと業を煮やしておりましたので(笑)。

        • ラグナロク より:

          > かぴおかさん
           
          こんばんゎ、コメントありがとうございます。
           
          旅の人さんは、個人撮影界隈を盛り上げた立役者のお一人ですよね。
          仰るように、プレイ内容は我欲に満ちており、共感するものがありました。
          最近の、ルーティン化したハメ師達に、爪の垢を煎じて飲ませたいです(笑)
          そしてモデルのタイプの件も、概ね同意です(笑笑)
           
          > 最新記事の冒頭の若年女子への警告ぐっときました(笑)。自分も最近そういった女子たちのSNS裏垢なるものでのやり取りを眺めながら、うらやまけしからん奴らめと業を煮やしておりましたので(笑)。
           
          最近の女子は、物心がついた頃からスマホが手元にありますから、
          メルカリでモノを売る感覚で、売春に手を染めているんですよね。
          本当に許せません。そうした女子に混じって、サクラをする男どもが・・・
          じゃなかった。親からもらった体を粗末に扱う、売春婦どもが。

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

掲載サイト一覧

 

 

  • そふといちばガイド(執筆中)

プロフィール


管理人:ラグナロク
 
男と女が1対1で行っているハメ撮りを誰よりも愛する者。大勢のスタッフに囲まれて撮影されたAVなど無価値。男の“我欲”、女の“素”、そして大金に目が眩んで出演してしまったことによる“背徳感”が漂う映像こそ至高。
 
[好き]キス同時正常位
[嫌い]プロ女、3P
 
はじめにお読みください

カテゴリー

過去記事ランダムPick Up

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ