ハメ撮り.tvについて

初めまして。私はこのサイトの管理人、ラグナロクと申します。
インターネット黎明期よりアダルトサイトにハマり、エロ動画を収集してきました。
100枚近いCD-Rと、DVD-R、そして大量の外付けHDDに囲まれて生活しており、
スマートフォンやタブレットの中も、よく使うエロ動画で満たされています。

私はエロ動画が好きですが、その中でも撮影者と被写体が1対1のものを愛します。
古くは『ハメ撮り』。最近では『個人撮影』などという呼称も定着してきました。
そこには男と女が、何者にも邪魔をされず“素で”向き合っている姿があります。
通常、AVの撮影は、多くのスタッフに囲われながら行われるものですが、
そんな中で、素のセックスが行われているかと言うと、決してそんなはずはなく、
あくまで女優と男優に扮して、監督の指示に従いながら“こなして”いるだけです。
そこで行われているのは、互いが仕事として割り切った『演技』にほかならず、
私はそうしたものには、ヤラセっぽさが先行して、興奮を見出すことが出来ません
(被写体がよほど好みであったり、初撮りの新人であった場合は別ですが)。

そうではない、私は男女の『素のセックス』が見たいのです。
その中でも、私の嗜好は、少しばかりこじれています。

 

私の好む男優像

あえて「男」の話からしますが、まず初めに私には決して“その気”はありません。
こと1対1の撮影において、男の質は、ある意味では女以上に重要になります。
私が好む撮影者は、腕自慢のAV男優でも、流行りのイケメン・チャラ男でもなく、
普段は真面目に仕事をしていそうな、4~50代ぐらいの働き盛りのオッサンです。
そんなオッサンが、あるいは娘ほどに歳の離れた、目の前の若くて魅力のある子に、
普段は押し殺している性欲をぶちまける、そんな動画にこそ無性に興奮を覚えます。

私が何よりも重要だと思うのは、『撮影者=ギャランティの支払者』であること。
男は身銭を切っているため、必然的に「なるべく楽しもう」とするようになります。
逆に女は、出資者の気分を害するわけにいかないので、自然と主従関係が生まれる。
これは、金で雇われているAV男優には、なかなか出すことができない世界観です。

 

▲究極の理想を言えば『カナヤマン』。芸能デビューをちらつかせていた点も興奮材料になる。

 

▲最近ではこのオッサン。極道っぽい風体ながら、女の子に私欲の限りを尽くす変態性は秀逸。(1919gogoに飛びます)

 
幼少期より『モテ』とは対極に位置し、女とは縁のない人生を歩んできた、
そんな大人が、金と地位を手にしたことで、女より優位に立ったつもりになり、
自分が同じ歳の頃にはヒエラルキーが随分と違ったであろう、魅力的な相手に対し、
まるで当時の劣等感を埋めるかのごとく貪りつく様は、最高に興奮します。

 
また、ハメ撮りではカメラワークが重要視されますが、私的にそれは二の次で良く、
むしろそんなことは半分忘れて、本能のままに赴いてくれた方が、より興奮します。
逆にそうしたことに気を取られ、無駄に受け手を迎合した画作りなどをしていると、
途端に商業っぽさが先行し、本気感が薄れ、興醒めしてしまうことが多々あります。

 

私の好む女優像

女は、やはり素人がいい。風俗経験者など、いわゆる『プロ』は望みません。
そうした動画に出ている時点で、プロではないのかと言う意見もあるでしょうが、
昨今のこうした映像に出演する女の『素人率』は、格段に上がっています。
その理由は、若い女たちの間に、スマートフォンが普及したことです。
お金が必要なのは風俗嬢だけではありません。普通の子も、普通に欲します。
ある子は生活のため。ある子は学費、ある子は、少しだけ贅沢をしたいため・・・
そんな普通の子が、手元のスマホから、お手軽な高収入アルバイトを探すうちに、
いつの間にかエロ動画への出演を口説かれ、気が付けば裸になっているのです。

断り切れなくて、つい。
あるいは、お金のために、やむを得ず。
そうした若くて魅力ある子が、親ほどに歳の離れたオッサンから、ハメられる・・・
そんな動画にこそ、私は無性に興奮を覚えます。

 
お断りしておきたいのは、私はスキモノな『エロい女』が好きなのではなく、
『こんなものに出演するはずの無かった、普通の女の子』が好きだと言うことです。
つまりセックス経験があまり豊富でない、むしろ好きではない子でも構いません。
そこにはAV女優さながらの激しい喘ぎ声や、吸い付くようなフェラチオも不要です。
言われるがままに恐る恐る舐め、そしてされるがままに突かれ・・・
撮影終了後には泣き出してしまうような、そんな“スレていない子”を望みます。
そんな子が、右も左も分からないまま、ただ収入というものだけにすがるうちに、
「んっ」とでも吐息が漏れようものなら、それこそに最高の興奮が見出せるのです。

 
なお、私的には、AV女優のハメ撮りも『アリ』です。
撮影者次第では、女優の時には見せない“パーソナルな部分”が見られるからです。
実は、AV女優を相手にしたハメ撮りでも、『撮影者=出資者』のケースがあります。
つまりは出資者が、その女優とヤリたいがためにキャスティングしているということで、
そうした主従関係の下で交わるAV女優の表情には、普段とは違ったものがあります。
さらに言うと、中には『雇われプロデューサー=撮影者』というケースもあり、
すなわちその男は、会社の金で、好きな女優を呼んでハメているということで、
ある意味では『出資者=撮影者』よりも闇が深く、私はこの構図も非常に好みます。
これは今は少なくなってしまいましたが、昔のビニ本や裏本などでよく見られました。
最近でも、コンプライアンスが緩いのであろうメーカーのAVでは、時々見られます。

 

まとめ

ハメ撮り。それは金で買われた女の、等身大の奉仕。
ハメ撮り。それは金にものを言わせた男の、卑劣な性欲発散。

この構図こそが、私がハメ撮り動画に求める究極の理想です。
そうした動画に巡り会うべく、日々邁進しております。

 
私が当サイトで行うことは、以下の二つです。

  • 私がこれまでに見た、上記のような動画を紹介する
  • 私が上記のような動画を期待して買った作品をレビューする

当サイトが、皆様のオナニーライフの一助になることができれば幸いです。
長くなりましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました。

4 Responses to “ハメ撮り.tvについて”

  1. はじめまして。
    ブラックマスターと申します。
    オリジナルの動画を販売しておりますので是非レビューをお願い致します。

    • ラグナロク より:

      > ブラックマスターさん
       
      はじめまして、コメントありがとうございます。

      作品、拝見します。
      撮影者様へのリスペクトに欠けた、身も蓋もないレビューが持ち味ではありますが(苦笑)
      それでもよろしければ、僭越ながらレビューさせていただきたく存じます。

      • ご返信ありがとうございます。
        おすすめはゆきこちゃん、あいちゃん、さおりちゃん、りえちゃんです。
        レビューよろしくお願いします!

        • ラグナロク より:

          > ブラックマスターさん
           
          こんばんゎ、コメントありがとうございます。
           
           
          > おすすめはゆきこちゃん、あいちゃん、さおりちゃん、りえちゃんです。
           
          オススメありがとうございます。参考にさせていただきます。
          なかなか更新に時間を割けず、すみません(汗)

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

掲載サイト一覧

 

 

  • そふといちばガイド(執筆中)

プロフィール


管理人:ラグナロク
 
男と女が1対1で行っているハメ撮りを誰よりも愛する者。大勢のスタッフに囲まれて撮影されたAVなど無価値。男の“我欲”、女の“素”、そして大金に目が眩んで出演してしまったことによる“背徳感”が漂う映像こそ至高。
 
[好き]キス同時正常位
[嫌い]プロ女、3P
 
はじめにお読みください

カテゴリー

過去記事ランダムPick Up

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ